自衛隊中央病院に入院していた時の話をする

    1:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:28:32N1t
    基本的にマイペースな自分語りで進めてけど
    質問があれば答えますよ

    入院期間は1ヶ月
    左足開放骨折
    ひざの皿が割れる
    膝蓋腱(しつがいけん)断裂
    全治3ケ月の重傷

    今は退院したけど
    未だに松葉杖を必要としている




    5:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:35:57FGb
    自衛隊員?


    7:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:40:56N1t
    >>5
    いや、俺は一般人で自衛官じゃない



    3:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:29:32gIm
    なんで怪我したん


    
    4:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:31:04cTb
    中病かよ?俺も耳クソ取ってもらいに行ったことあるぜ?


    7:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:40:56N1t
    >>4
    そんな軽い用事で行けるんだ



    6:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:39:10N1t
    ーーーーーー突然の事故ーーーーーーーーーーーーーーー
     5月28日の早朝。
    朝食を食べようと思って原付で外出。
    早朝なので開店している店はほとんどなかったので、
    コンビニに寄ってから帰宅しようと思った。
    裏通りにある見通しの悪いカーブにさしかかった時、
    前方から原付が突っ込んできた。
    正面衝突!
     俺は、空中で一回転しながら
    5mくらい前方に投げ出された。
    空中を飛んでいる時は、
    景色がスローモーションみたいに見えた。
    足から着地して、あぐらをかく体勢になった。
    すぐに左足がおかしい事に気が付いた。
    立とうとしても力が入らない。
    足首とひざを触ってみると、すねの骨が前後に動く。
    黒いズボンだから出血が目立たないのだが、
    すねの辺りを触ってみると、掌に血がべったりついた。
    痛みは全くなかった。
    骨折した経験がなかったので確実な事は分からなかったが、
    これは骨折しているんだろうと推定した。
     ぶつかった相手は、新聞配達をしている女子大生で、
    幸いにもかすり傷を負った程度ですんだ。
    俺は、パニック状態の女子大生を落ち着かせようと試みて、
    とりあえず警察と救急車を呼んでくれと頼んだ。
    パトカーと救急車は、数分で事故現場に来た。
    日本の警察と消防は仕事が早いと改めて思った。
     俺はストレッチャーに乗せられて、
    すぐに救急車に押し込まれた。
    くの字型の特殊なハサミでズボンが切り裂かれた。
    俺は傷の様子を見ようと思って上半身を起こそうとしたが、
    救急隊員は、俺の胸を押さえて起き上がるのを阻止した。

    「傷口、見ない方がいいよ。かなりひどいから」

    俺は起きるのをやめた。
    救急隊員の指示通り、傷を見ない事にした。
    そんなにひどい傷なのか?
    その割には全然痛くないんだが?
    ひどい重傷だからアドレナリンが全開なのか?
    色々と考えているうちに、自衛隊中央病院に辿り着いた。



    8:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:41:36N1t
    ーーーーーー自衛隊中央病院とは?ーーーーーーーーーー

     陸自の三宿駐屯地の敷地内にある巨大病院。
    防衛省が管理している病院では、日本一大きい病院。
    10階建てのビルで、最新の医療設備が揃っている。
    屋上には巨大なヘリポートがあって、
    チヌーク(タンデムローターの大型輸送ヘリ。乗員約50名)
    といった大型軍用ヘリも着陸できる。
     同じ駐屯地内には陸上自衛隊衛生学校がある。
    要するに、衛生兵を育成するための学校だ。
     災害や紛争に備え、常に空きベッドを大量に確保している。
    看護師いわく
    「民間の病院でこんなに空きベッドがあったら、
    とっくに経営破たんしている」
    そのくらい空きベッドが多くて、広い割には人が少ない。
    通常500床のベッドだが、
    有事の際は1000床まで増やせる。
     病院の看護師や医師は全員自衛官(衛生科)。
    理学療法士は民間人と自衛官が混在している。
    病院内にある売店の店員や理髪店の理髪師は、民間人。
     基本的には自衛官の為の病院だが、
    一般人の診療も行っている。
    特に、自分みたいに救急搬送されて来た一般人が多い。
     自衛隊の施設だから当り前だが、
    上下迷彩服&コンバットブーツを着用した自衛官が、
    病院内を普通に歩いている。
    見慣れない内は、なんだか変な感じがしたけれど、
    見慣れれば気にならなくなる。
     医師や看護師は、陸自出身者が多いけれど、
    海自や空自の出身者もいる。
    看護師は白衣で、女性はズボンとスカートから制服を選べる。
    医官(医師)は、群青色か紫色の服を着ている。
    一応、医師や看護師も、最低限の戦闘訓練を受けている。



    9:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:44:59gIm
    障害年金もらえんの?


    12:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:50:33N1t
    >>9
    貰えない
    治療費・入院費は約200万円かかったけど
    保険で何とかなる



    10:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:45:13cTb
    5メートルか…新聞配達はルール違反になれてやがるぞ?
    街のアイドルみたいに自分の中ではお決まりを
    全く知らない赤の他人に強要するその志勢は強い怒りを覚えるな



    12:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:50:33N1t
    >>10
    新聞配達の運転って乱暴なのか?
    この事故の場合はお互い低速走行だったんだけどな
    たぶん、俺も相手も20kmくらいだと思う
    一番頭に来るのは
    これだけの重傷を負わせておいて謝罪が全くない事
    電話での謝罪すらないんだぜ
    人としてどうかと思うし、日経新聞の企業体質もどうかと思うわ
    一応、日経新聞の本社にクレームは入れておいた



    11:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:47:09gIm
    どっちが悪いの


    13:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:53:00N1t
    >>11
    警察の見解だと
    どっちも悪くないそうだ
    ほぼ5対5の事故で、責任は同じくらいらしい
    ただ、重傷なのは明らかにこっちだから
    その点は向こうの方が悪いことになる



    14:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:53:47gIm
    いや、正面衝突ということは、
    どっちかが真ん中よりはみ出てたんじゃないの?



    17:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:56:23N1t
    >>14
    それが両者ともほぼ真ん中を走ってたんだな
    センターラインのない裏通りだからね



    16:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:56:16sVN
    原付にもドラレコが必要なのかも


    18:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:58:02N1t
    >>16
    そういう時代が来るかもしれないな
    さっきも書いたけど
    200万円の費用と原付1台スクラップという損害だから



    15:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:53:50N1t
    ーーーーーーーーー病院到着ーーーーーーーーーーーーーー

     病院に到着したら、すぐに手術台の上に乗せられた。
    ひざの上に局所麻酔が注射され、
    それから、破傷風のワクチンを肩に注射された。
    点滴で鎮静剤を投与されたので、少し眠くなった。
    無機質な部屋で応急処置が開始される。

     外科医はこっちを見て

    「これ、膝蓋腱(しつがいけん)が切れてますね」

    と冷静に言った。
    膝蓋腱が切れているのに痛くないのか?
    普通、骨が折れたり腱を切ったりしたら、
    耐えがたい激痛に襲われると聞いていたが、
    俺の場合は麻酔なしでも痛みなんかない。
     外科医は、傷口の洗浄と消毒を行った。
    大量の液体がひざにかけられたが、これも全く痛くない。
    液体が流れていく感触があるだけだった。
     そして、傷口の縫合が開始された。
    痛みは全くないんだが、縫われている感触はある。
    針と糸が、皮膚と筋肉を貫通する感覚はあるのだ。

     なんか、少し緊張したので、緊張をほぐそうと思った。
    同室で外科医の補佐をしている男性看護師に話しかけた。

    「看護師さん。気晴らしにおしゃべりしていいですか?」
    「どうぞどうぞ」
    「看護師さん。あなたは自衛官ですか?」
    「自衛官ですよー」
    「映画で『衛生兵はどこだー!』って呼ばれる衛生兵?」
    「まあ、いわゆる衛生兵ですね」

    こんなくだらない話題を交わしたのだが、
    それだけでも緊張は大分解けた。

     3時間くらいで応急処置完了。
    結構時間が掛かったけれど、
    気晴らしに話す相手がいたから退屈せずにすんだ。



    19:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)21:58:30N1t
    ーーーーーーーーーー入院までーーーーーーーーーーーーー

     廊下の一角にある待機所まで運ばれた。
    しばらく待っていると、母親と医者が来た。
    俺と母親は、俺がどういう状態になっているのか、
    医者に訊ねた。
    どの程度のダメージなのか、俺自身さえまだ知らんのだ。

    「開放骨折ですね。折れた骨が筋肉と皮膚を突き破って、
    外部に露出するタイプの骨折です。
    今は傷口をふさいだので、出血の心配はありません。
    ただ、開放骨折は感染症を併発するリスクが高いんですよ。
    骨髄に雑菌が侵入して骨隨炎になったら、
    早急に対処しないと、
    全身に雑菌がまわって死んでしまいます。
    もし、骨髄炎になったら、全身に雑菌がまわる前に……
    ……左足を切断します!」

    左足切断! マ、マジか!? 洒落にならん事態なんだけど。
    俺は内心かなり焦った。

    「まあ、傷口は徹底的に消毒しましたし、
    抗生物質の投与も行っているので、
    そうなる事はまずないですけどね」

    な、なんだよ……それを先に言ってくれよ。
    マジで焦ったんだが。

     こんな話をしている内に、
    自衛隊中央病院に入院する話が決まった。
    1ケ月は入院する事を覚悟してほしい、と医師から言われた。
    実際、1ヶ月入院する事になったので、
    医師の言った事は正しかった。



    20:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:01:10N1t
    ーーーーーー具体的にどういう怪我なの?ーーーーーーーーー

    1.左足の脛骨開放骨折
    骨が筋肉と皮膚を突き破り体外に露出する骨折。
    骨折した部位はすね。
    開放骨折は、傷の大きさや傷口の汚染度によって、
    危険性が3段階に分かれる。
    俺の場合は、最も危険性が低い段階だったそうだ。
    開放骨折の中では危険性が低いと言っても、油断できない。
    骨折全般の中では、開放骨折はかなり危険な骨折である。
    骨髄という感染症に対し無防備な部位が、
    体外に露出するので、
    危険な感染症を併発する可能性があるからだ。
    普通、開放骨折になった人は、
    激痛で暴れたり失神したりするそうだが、
    俺の場合は無痛だった。

    2.左足のひざの皿が真一文字に割れた
    これは、入院してからCTスキャンで調べて判明した。
    ひざの皿が割れて上下に分かれてしまった。

    3.左足の膝蓋腱断裂
    これは縫ってもらったから、すぐに直った。
    多少、後遺症が残るそうで、
    重登山やサッカーみたいな足に大きな負荷がかかる事は、
    やめたほうが良いと言われた。
    まあ、そんなアクティブなことしないけど……



    21:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:01:33cTb
    中病に運びこまれたのが不幸中の幸いだったね
    彼らは優しいからね



    22:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:03:10N1t
    >>21
    事故現場の最寄が中病だったんだ
    民間の大病院より親切だった印象



    23:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:04:26N1t
    ーーーーーー自衛隊中央病院の1日ーーーーーーーーーー

     自衛隊の施設なので、自衛隊時間が流れている。
    一般人も自衛官と合わせて暮さねばならない。

    6時・起床。起床後は血圧と体温を測って報告する。
    7時・朝食
    朝食が終われば、午後まで自由時間となる。

    12時・昼食
    14時頃・毎日リハビリに行く。これは1時間くらい行う。
    15時頃・2日に1回のペースでシャワーを浴びる。
    18時・夕食
    22時・消灯

     結構、空き時間があるので、本やスマホがないとつらい。
    自分の場合、ドストエフスキーの小説をひたすら読んでいた。
    「カラマーゾフの兄弟」を読破。「白痴」を途中まで読んだ。



    24:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:13:27N1t
    ちなみに、骨折と全身麻酔と手術は
    この一件で初めて体験する事になった

    32年間生きて来て
    骨折も全身麻酔も手術も未経験なのは、運が良かったのかもしれない
    命の危険があったのは今回が初めてじゃなくて
    小学校1年生の頃に、「川崎病」という感染症にかかった
    このときも1ヶ月くらい入院してたけど
    ガキだから長時間読書は出来ないし、当時はスマホもないから
    ひたすらゲームボーイ(初代)をやってた
    気楽に過ごしてたけど、病気の発見が3週間遅れていたら
    高確率で死んでいたという話だ
    川崎病は重い風邪と誤診されやすいので、発見が遅れる場合も多いという
    幸運にも誤診しなかった開業医の観察眼が優れていたのだろう
    すぐに大病院に入院しなさいと指示された



    25:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:15:31N1t
    ーーーーーー1週間目ーーーーーー

     病棟は東西に分かれており、フロアごとに番号がある。
    それらによって略称が決められている。
    たとえば、6階の東病棟なら「6東」、
    7階の西病棟なら「7西」といった略称となる。
    自分が入院している病棟以外に行ってはいけない。

     突然、尋常でない高熱になった。
    体温が39℃前後から下がらない状態が、ずっと続いた。

    「普通、骨折すると発熱しますよ。開放骨折だと尚更です」

    医師にとっては想定の範囲内のようだ。
    氷枕で頭を冷やしても、意識がもうろうとする。
    本やスマホなど見られる状態ではなかった。

     最初の一週間は、ベッドの上でオーバーヒート状態。
    食事と排泄以外は何も出来なかった。

     骨折部がしびれる感じが続いたので、
    ロキソニンをもらって服用した。
    そうしたら、すぐにしびれが取れた。
    ロキソニンの効き目はすごい。
    まるで現代のエリクサーだな。

     週末には、
    左足に人工骨を埋め込む手術が予定されていたが、
    予定通りに事は進まなかった。
     
     医師が言うには、血液検査の結果が悪いという。

    「傷口の状態は綺麗なので、我々も解せないんですけどね。
    炎症反応が全然治まらないのですよ。
    この状態で人工骨を入れるのは危険ですね。
    人工骨が雑菌の温床になる可能性が高いから。
    一度切開して、骨折部を消毒する手術をしましょう」

     これが人生で初めての手術となった。
    手術の際には全身麻酔を使ったが、それも初体験だった。



    26:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:15:54N1t
    手術の前日。
    麻酔科医が来て

    「初めての全身麻酔だそうですが、怖くありませんか?」
    と訊いてきた。

    「正直、ちょっと怖い気持ちはあります。
    意識に空白の時間が出来るのは、本能的に怖い事ですからね。
    でも、リスキーな手術じゃないのでマシだと思います。
    心臓や脳の手術だったら怖いですけど、
    切っていじるのは足ですからね」

    俺の感想を聴いて、麻酔科医は安心した様子を見せた。

     手術の日。
    ストレッチャーに乗せられて手術室まで移動した。
    ストレッチャーから手術台に俺を移乗させる時は、
    滑らかで柔らかい素材、水着みたいな素材で出来た
    プラスチック製の板を使った。
     全身麻酔が投与された。
    どうなることやら、と考えている時間もない。
    瞬きして目を開けたら、全てが完了していた。
    宇宙船が出て来るSF映画では、
    「冷凍睡眠」というのがよく出て来るが。
    それが実際にあったらこんな感じだろうな、と思った。



    27:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:18:56gIm
    衛生兵のときに手術したんじゃないの?


    29:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:34:35N1t
    >>27
    応急処置はあくまで応急処置にすぎないからね
    消毒して傷口をふさいで止血しただけだから
    本格的な手術は別に行いますね



    28:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:21:555ki
    歳近いけど人生最大の病気ってゆーか体調悪かったのは
    おたふく風邪と脱水症状ぐらい健康な体だわ
    手術はレーシックぐらいしかない
    持病で軽いアトピーあるけど
    骨折も全身麻酔も怖いな



    29:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:34:35N1t
    >>28
    怪我や病気に縁がないのは良い事ですよ
    骨折は初体験だったけど、まったく痛くなかった
    上にも書いたけど、
    開放骨折は激痛で暴れたり失神したりする人も多いそうだが……
    全身麻酔はどうってことない
    瞬きする間にすべてが終わってる感じ



    31:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:44:44Yhg
    痛い…


    33:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:56:20N1t
    >>31
    いや、それが自分でも不思議なんだが
    全然痛みはないんだよ
    折れた足を無理矢理ねじったりしない限りは痛みなし



    30:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:41:49N1t
    ーーーーーーーー2週目ーーーーーーーー

     消毒手術を終えた後は、体温が37℃前後まで下がった。
    1週間経過をみて、人工骨を入れるか入れないか決める。

     病院にも慣れて来たので、
    自宅にいるのとあまり変わらない感覚だ。
    各ベッドにはカーテンがあるので、
    他の入院患者と顔を合わせる機会はほとんどなかったし、
    プライバシーも守られていた。

     車椅子が支給されたので、
    入院してから初めてベッド外に移動できるようになった。



    32:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:48:25sVN
    きつそうね…


    33:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:56:20N1t
    >>32
    骨折自体は動かさなければ痛くないんだけど
    動くと痛いと言う事は体勢を変えられないという事で
    それが一番きつかったな
    ちなみに、開放骨折の場合は、ギプスを使わないんだよ
    定期的に傷口を消毒する必要があるから
    着脱が面倒なギプスは使わないわけだ
    シーネっていう石膏製の添木の様なものを使う



    34:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:57:05N1t
    この週の金曜日。
    人工骨を入れる手術を行う事が決定した。
    手術前日には、手術チームがせいぞろいで挨拶に来た。
    7~8人はいたような気がする。
    人工骨を埋め込む手術に、そんな沢山の人手がいるのか?

    「明日は手術ですね。不安はありませんか?」

    手術チームのボスである外科医が訊ねた。

    「全身麻酔も2回目だから怖くありません。
    明日は遠慮なく改造人間にしちゃってください」

    手術チームの皆がドッと笑い出した。

    「ははは! その調子なら大丈夫そうだね!」

    外科医の先生が笑いながら答えた。

     手術当日。
    手術開始までは前回の手術と同じなので割愛。
     今回も全身麻酔を使ったのだが、
    不思議な事に麻酔がかかってる状態で夢をみた。
    稀に麻酔が効いていても夢をみる事があるらしい。
     その夢は変な内容だった。
    広大無辺な明るくて真っ白な空間。
    俺以外には何もない空間。
    そんなところに俺は立っている。(最初は主観視点)
    床なんかないんだけど、空中に立っているわけだ。
    浮いているんじゃなくて立っている。
    足の裏にそういう感触があるから分かる。
    客観視点に切り替わって、俺の周囲を一周する形で、
    視点が移動した。それから、また主観視点に戻った。
    すると、黒いもやみたいな奴が目の前に出現した。
    不定形のそいつは、だんだん人型になっていった。
    人型になる寸前に、目が覚めた。
     麻酔中に夢をみるのは珍しい事らしい。
    後日、麻酔科医が夢の内容を訊きに来た。

     ボルトを埋め込んだ日の初夜が、一番痛かった。
    怪我をしても痛くなかったし、
    入院中も痛い事はほとんどなかったが、
    この時だけは痛かった。
    足の中から鋭い痛みが発せられた。
     痛かったのは一晩だけで、
    翌日以降、そんな痛みは消え去った。



    35:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)22:58:59N1t
    ーーーーーーーー3週間目ーーーーーーーーーーー

     この頃から「歩行器」というアイテムを使う様になった。
    詳細は写真欄を参考にしてほしい。
    これが物凄く体力を消耗するアイテムで、
    リハビリ室に行くまでの数百mの移動でばててしまう。
    片足跳びで300m移動する事を想像してほしい。
    けんけんでそんなに移動すれば、疲れるに決まっている。

     この頃からリハビリがスタートした。
    主な内容は、地味な筋トレをひたすら繰り返す。
    それと歩行器の練習を行う。
     俺は、早く松葉杖を使いたかったので、松葉杖を要求した。
    でも、実際に使ってみたら、まるで動けなかった。
    バランスを保って立つのがやっとで、移動なんて無理。

    「片足で松葉杖を使うのは、
    普段から鍛えている現役自衛官でも難しいからね」

    理学療法士はそう言った。
    そりゃあ、俺に使えるわけない、と思った。



    36:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)23:12:18RAS
    自衛隊病院は外傷系には強みがあるね。

    逆に言うと内科系はちょっと弱いかもな。


    ガテン系健康優良児の自衛隊員はケガはしても風邪はひかない。



    37:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)23:25:13N1t
    >>36
    訓練中の事故で搬送された自衛官の治療とか
    災害派遣なんかが主な仕事だから
    外科には強いけど内科はそうでもないかもしれませんね



    38:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)23:37:10N1t
    ーーーーーーーーーー4週間目ーーーーーーーーー

     リハビリと読書を繰り返す毎日。
     
     ある日、防衛医科大学校から研修生の女子学生が来た。
    看護学科に所属しているそうで、
    将来は自衛隊で看護師をやりたいと言っていた。
    美人というより可愛いといった顔立ちで、
    真面目な性格の女の子だ。
    年齢は20歳なので、俺とは10歳以上年齢が離れている。
    当然、ジェネレーションギャップはあるわけだが、
    それがあるから話していて面白いと思えた。
    今の大学生の流行とか雰囲気が分かるから面白い。
    実際に若い子と接してみないと、そんな事は分からないが、
    32歳にもなると大学生と接する機会なんてほとんどない。
    (大学教授などの特殊な立場は例外だが)
    だから、貴重な体験に思えた。
     防衛医科大学校は普通の大学と違う。
    入学すると学生だけど公務員という立場になるわけで、
    当然、副業禁止だからバイト禁止となる。
    しかし、学校に通っていると給料がもらえるので、
    金銭的に不自由しているわけではないという。

     この週の金曜日は、人工骨を入れてから2週間目の日。
    片足をついて良いという許可が出た。
    体重の3割までを折れた足にかけて良いという。
    片足がつけるようになったので、移動はだいぶ楽になった。
    そろそろ歩行器は卒業だ。



    39:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)23:44:23N1t
    ーーーーーーーー5週間目から退院までーーーーーーーー

     この週から、退院に向けた本格的な訓練が始まる。
    両足が使えれば、松葉杖も難なく使えるようになった。
    松葉杖で階段の上り下りをする訓練を重点的に行った。
    俺の家は、エレベーターのない雑居ビルだから、
    階段を上れないと帰宅できないのである。

     そういう訓練を繰り返している内に、
    ついに退院の日がやってきた。

     退院の日、研修生の女の子からお土産をもらった。

    「○○さんの為にダイエットプランを作りました」

    丁寧に作られた手書きのダイエットプラン。
    わざわざ俺の為に作ってくれたなんて……
    ……とても嬉しかった!



    41:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:03:47XIz
    ダイエット必要なんかw


    42:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:11:43dsS
    >>41
    標準より10kgほど重い
    ちょいデブって感じ



    40:名無しさん@おーぷん: 2018/07/08(日)23:59:09N1t
    ーーーーーーーーー自衛官に訊いてみた その1ーーーーーー

     自衛官と接する機会なんて、日常では滅多にない。
    だから、自衛官に色々訊いてみました。

    A1.自衛官になった理由はなんですか?

    Q1.国防に関わる仕事を体験したいじゃないですか

    「おお! なんかカッコいい!」

    Q2.それと鉄砲を合法的に撃ちまくれるじゃないですか!
       男の子だったらそういうのに憧れません?
       まあ、小銃から重機関銃まで撃ったし、
       軍用車両の運転もしたし、前線はもういいかな。
       だから、今は病院勤務ですね。

    「前半と後半で理由に差があるけど、
     正直ですかっとする答えですね」



    43:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:12:06dsS
    ーーーーーーー自衛官に訊いてみた その2ーーーーーーー

    A1.僕の友達がグアムの射撃場で銃を撃ったんですけど、
    「5.56mmのライフルなんて、
     ちょっと練習すれば、50m先の的に簡単に当てられるよ」
    と言っていました。
    銃を使うのってそんなに簡単なんですか?

    自衛官Aの回答

    「上手い人と下手な人に分かれますねえ
    上手い人は射撃初体験でも100m先の的に楽々当てます。
    下手な人は練習しても全然当たりません。僕は後者です。」

    自衛官Bの回答

    「その人の言う通りだと思うよ。
    少しの練習で誰でも使える武器じゃなきゃ、
    自衛隊みたいな大組織で使えないでしょ。
    趣味で毎日エアガンを撃っている人の方が、
    そのへんの自衛官より射撃だけなら上手いと思いますよ」



    44:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:13:463QJ
    ふたまるひとひと


    46:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:15:18dsS
    >>44
    「ふた」は海自で
    陸自では普通に「に」っていうそうだ



    45:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:14:35dsS
    ーーーーーーー自衛官ってどんな人たち?ーーーーーー

     真面目で実直な人、礼儀正しくて紳士的な人、
    正義感が強い人、そういう人が多いですね。

     区役所の役人みたいに事務的なのかな、と思ったけど、
    そんな人は全くいなかったですね。
    基本的に親切でフレンドリーな人が多いです。
    警察官にたまにいる高圧的なタイプの人はいるのかな、
    と思ったけど、そんな人には会いませんでした。
    謙虚で優しい人がほとんどでした。

     ナースコールを押しても看護師が来ない時、
    「困ったなあ」ってぼやいていたら、
    対面のベッドにいた自衛官の人が助けてくれました。
    「自分、看護師じゃないですけど、
    出来る事があればお手伝いしますよ」って。
    やっぱり困ってる人を放って置けない様な、
    真面目な人でないと、自衛官なんて務まらないのでしょうね。



    47:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:16:243QJ
    ほうほう


    48:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:16:50XIz
    陸自の駐屯地のイベントに行ったことあるけど、みんな感じ良かったな
    高射砲とか水陸両用車とかのこと色々教えてもらった



    50:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:25:00dsS
    >>48
    公務員の中ではフレンドリーな部類だよね
    高圧的な人や上から目線の人は全く見かけないし
    警察官もフレンドリーな人が多いけど、中には高圧的な人がいるからな



    49:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:18:043QJ
    その声掛けてくれた人も入院してるひと?
    医療スタッフも患者も自衛官?



    50:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:25:00dsS
    >>49
    俺を助けた同室の人かな?
    その人も自衛官だったね
    宇都宮から世田谷までやってきたと言ってた
    詳しい事は分からないけど、トラックの運転をしてるという

    医療スタッフは自衛官
    それ以外は民間人と自衛官が混在(>>8に細かい説明あるよ)
    患者は自衛官も民間人もいる
    医療スタッフは全員



    51:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:38:13dsS
    同室の困った人
    同室に何かと文句を言ってくるオッサンがいた

    屈強な自衛官が咳きこんでも黙ってるのに
    俺が咳きこむと「うるせえぞ」と文句を言ってくる
    というか、俺が何の音も発してない時でも「うるせえバカ」って言ってくる
    ちょっと頭おかしいのかな? と思った
    ナースコールには通話機能があるんだけど
    看護師が「用があるからナースステーションまで来てください」と言って
    俺が「ふあい……眠いから10分くらいして目が覚めたら行きます」と答えた
    そしたら、「早く行けよ馬鹿野郎!」とオッサンに怒鳴られた
    自分と関係ない事にまで口出しして来るなんて……
    なにより困るのが、寝る前に文句を言ってくる事だ
    うとうとして眠りかけた時に「おい、うるせえぞ」と怒鳴って来る
    そんな睡眠妨害が繰り返されたので、困り果ててしまった

    オッサンの上司とやらが見舞いに来たことがある
    上司は「課長」と呼ばれていたので、オッサンは課長以下の階級らしい
    「うちの会社は~」って話していたので、オッサンは自衛官じゃなくてサラリーマンのようだ
    「40代半ばで独身だと見舞いに来る人も少なくて大変だろ」と課長が言っていたので
    40代独身だという事が分かった
    俺がオッサンについて知ってる事柄はこれだけだ
    各ベッドはカーテンで隔離されているから、オッサンの姿は見た事ない

    耐えきれなくなった俺は、看護師に相談した
    そうしたら、すぐにオッサンは別室に移動された



    52:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)00:39:52dsS
    ちなみにオッサンに話しかけた事はないね
    文句を言った事もないし、返答すらした事ない
    下手な事を言って喧嘩にでもなったら面倒くさいからな
    第三者に解決してもらうのが一番いいと思ったので
    看護師に頼んだわけだよ



    53:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)01:01:34dsS
    ーーーーーー実は自衛官は兵器に詳しくないーーーーーーー

    何人もの自衛官と話をしたけど、みんな兵器に詳しいわけじゃない
    訓練で必ず触る89式小銃なんかは誰でも知ってる
    10式戦車みたいなメジャーな兵器は多くの自衛官が知ってる
    ただ、基本的には自分の部署で扱う道具や兵器しか知らないし
    他所の部署の兵器には詳しくない

    F-35の写真付きカレンダーをみて

    「自衛隊の設備だけあってカレンダーの写真も自衛隊兵器なんですね。
    最新式のF-35戦闘機じゃないですか、これ」
    と俺が言ったら

    「へえ、そんな戦闘機があるんですね。○○さん詳しいですね。
    どういう戦闘機なんですか? 私は陸自なので空自の兵器はさっぱり知らないんですよ」
    と看護師の自衛官に質問された

    一般人の俺が現役自衛官に自衛隊の兵器を説明する、という変な状況になった

    他にも、ゲームの「大戦略」の話が出たのね
    俺は
    「ゲームで自衛隊の兵器の大半を覚えましたね」
    という話をして
    「どういうゲームですか?」
    と看護師(陸自)に訊かれたので
    大戦略がどういうゲームか説明したのね
    「敵を全滅させる、敵の陣地を制圧する、敵の司令部を撃滅する、そういうゲームです」
    と説明したら
    「制圧とか撃滅! 本物の自衛隊みたいなワードが出てくるゲームですね!」
    という反応が返ってきた
    「まあ、軍事ゲームですからね、色々な兵器が出てきますよ」
    と俺は回答した
    「へえ、どういう兵器が出て来るんですか? コツはあるんですか?」
    と看護師に訊かれたので
    「自衛隊の現用兵器は大体出ますよ。コツですか……87式偵察警戒車で慎重に偵察する事ですかね」
    と俺は答えたわけだ
    「87式偵察警戒車? 陸自に10年以上いるけど、初めてききましたよ!
    そんなマイナーな車両まで出て来るんですか?」
    と看護師に言われた

    まあ、大組織なら当り前の話なんだよな
    区役所だって隣の部署の事はほとんど知らないのが当たり前だし
    トヨタみたいな大企業だと、ホワイトカラーは工場の機材を知らないだろうし、
    ブルーカラーはOA機器を知らないだろうからな
    自衛隊だってそんなもんなんだろう


     

    54:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)01:17:59dsS
    ーーーーーーーーー軍事マニアは生息しているーーーーーーーーーーーーーーーー

    鉄道会社に鉄道マニアが生息している様に
    自衛隊にも軍事マニアが生息している

    俺が
    「世界の国歌、行進曲、軍歌を聴くのが趣味なんですよ」
    と話したら
    「うちの病院にも、カラオケに行ったら軍歌しか歌わない人がいますよw
    その人、飲み会で酔っ払うと、ロシア軍の戦車の装甲について解説を始めるんです。
    でも、専門的過ぎて話題に誰もついて行けないというw」
    看護師の人がこんな話をした

    ああ、やっぱり自衛隊には軍事マニアがいるんだなー、と思った
    上で「実は自衛官は兵器に詳しくない」と書いたけど
    こういう人は例外なんだろうな
    自衛隊の兵装全般に詳しいのかもしれない
    自衛隊物の漫画や小説を書きたい人は、軍事マニアの自衛官にインタビューを取ってみるといいかもね
    普通の自衛官にインタビューするくらいなら、ウィキペディアで調べたほうが情報量は多いだろうし



    57:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)07:50:52Czh
    この小銃って富山の事件でもさんざん掲示板に出たけど、
    ライフルのことね。



    60:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:47:37dsS
    >>57
    自衛隊は特殊部隊以外では89式しか使いませんからね



    59:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)09:00:26PvU
    面白かった ありがとう
    俺は子供の頃から何度も病気で入院してるが 公立病院だ
    自衛隊病院は面白そうだね



    60:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:47:37dsS
    >>59
    今日は写真付きで色々紹介します



    61:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:48:35dsS


    陸上自衛隊・三宿駐屯地



    63:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:50:44dsS


    X線撮影装置
    週に1回くらい撮影する



    65:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:54:01dsS


    ごめん
    なぜか写真の向きが変えられないんだけど
    診察券と院内で使えるプリペイドカード。
    プリペイドカードがないと、
    冷蔵庫の使用とケータイの充電が出来ない。



    67:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)21:57:383QJ
    診療科目が多くて驚いた

    そばに三宿病院てのもあるのね



    68:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)22:39:52dsS
    >>67
    ほとんどの診療科がありますね
    三宿病院も大きな病院ですよ



    83:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)23:47:46dsS


    入院中はこの腕輪が身分証となる
    ID、氏名、バーコードが記載されている
    特殊な紙で出来ており
    手を洗ったりシャワーを浴びたくらいでは
    まったくダメージを受けない



    84:名無しさん@おーぷん: 2018/07/09(月)23:58:133QJ
    >>83
    うーん、これはおデヴちゃんw



    85:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:15:134i7
    >>84
    平均より10kgくらい重いからね
    入院中、15kg痩せてから13kg戻るという事が
    一週間の間であったよw



    99:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:46:57Gqm
    お手々クリームパンみたいって言われない?


    101:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:47:174i7
    >>99
    グローブみたいとは言われる



    102:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:49:51Gqm
    グローブみたいな手ってパンチ安定してそう


    103:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:04:064i7
    >>102
    昔、空手をやってた時に
    半年間は右ストレートの練習ばかりだったから
    パンチには自信があるよ



    88:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:16:484i7


    病院からの眺望。
    渋谷のビル街や六本木ヒルズや東京ミッドタウンが
    よく見える



    90:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:18:104i7


    病院のベッド。
    電動リクライニング機能がついている。



    92:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:21:384i7


    「衛生兵はどこだー!」
    と叫ばなくても
    衛生兵がやってくるボタン



    94:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:25:37yeR
    今はナースコールも無線なのか


    95:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:27:414i7
    >>94
    手に隠れて写ってないだけで有線ですよ



    96:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:28:374i7


    「なにこれ、ガチの陸自迷彩じゃん。
    こんなの巷だと
    ミリタリーショップに行かないと
    売ってないよ!
    ここだと売店で普通に売ってるなんて」

    そう思ったけど、ここは自衛隊の駐屯地なので、
    陸自迷彩の服が普通なのだ。



    97:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:42:244i7


    F‐35戦闘機。
    基本的に、院内のカレンダーは、
    自衛隊の兵器の写真が写っている。



    98:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:45:314i7


    看護師さんが作ってくれた
    自主練習メニュー
    土日は理学療法士が休みなので、正式なリハビリがない
    だから、自分で運動しないといけないわけですね
    こんな細かい事までしてくれて
    感謝感激です
    ちゃんとメニューはこなしました



    100:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)00:46:584i7


    医療ゴミ専用のごみ箱。
    バイオハザードマークが目立つ。



    104:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:05:054i7


    なぜか松本零士の直筆サインがある



    105:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:06:104i7


    2週間目の終わりまでは
    点滴を使っていた



    106:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:07:104i7


    車椅子。
    まずはこれが移動手段となる



    107:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:08:104i7


    歩行器。
    これを支えにして、
    本体を前後に動かしながら歩く。
    写真だと分かりにくいけど、
    エヴァ初号機と同じ色をしている。
    看護師の人も
    「これ色がエヴァだ」とつぶやいてた。

    チタン合金製でかなり軽い。
    比喩とか例え話じゃなくて、
    本当にリンゴ3個分の重さしかない。
    ハローキティと同じ位の重さだ。
    その割には耐荷重が190kgもある。



    108:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:09:444i7


    院内の松葉杖は
    自衛隊の支給品だから
    管理の為の番号が記されている



    109:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:15:204i7


    福祉用品レンタル業者から借りた
    最新式の松葉杖
    肩の部分にクッションが入っているから
    長時間使用でも脇の下が痛くなりにくい
    マグネシウム合金で出来ているので
    木の枝みたいに軽い
    しかし、強度はスチール製以上である

    今はこれを愛用している



    110:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:26:45yeR
    一生松葉づえではないよな?


    111:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:40:154i7
    >>110
    9月初旬には使わなくなる予定です
    骨折が完治するのが、だいたいそのくらいの時期なので



    112:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:41:192Zi
    完治したら
    怪我する前の状態に戻れるの?



    114:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:45:134i7
    >>112
    多少、後遺症は残るそうで
    サッカーとか重登山みたいな足を酷使する行為は
    やめたほうがいいという話です
    まあ、自分、根っからのインドア派なんで
    何の支障もないですけどね



    113:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:41:274i7


    創外固定。
    写真だと包帯が邪魔で分かりにくいが
    ふたつの輪が足の外側にある
    それぞれの輪から
    放射状にボルトを体内に挿入して
    体外から骨を固定する万力のようなものだ
    骨を固定した輪同士をつなげる事で
    折れた骨が固定される装置
    当然、ふたつの輪の連結は、
    骨折部をまたぐ形である
    (そうしないと骨がつながらない)
    ボルトが皮膚と筋肉を貫通しているが
    全然痛くない

    開放骨折の場合はギプスを使わない
    定期的に傷口を消毒するから
    着脱が面倒なギプスは使わないのだ



    116:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:00:42bjT
    >>113
    外から貫通してるのか
    すげえ



    119:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:09:294i7
    >>116
    痛そうに見えるけど全然痛くないよ



    117:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:01:53vHc
    体重今いくつ?


    119:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:09:294i7
    >>117
    80kg前後かな



    115:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)01:53:21B7U
    自衛隊時代ひじきをよく小鉢に盛られて食べたが
    ひじきってあくまで鉄で出来た鍋で焼かないとあまり意味がないそうだな?
    ひじきは鉄でできた鍋の鉄を吸収して鉄分にするとここで聞いたわ
    自衛隊じゃないぞ?ここで聞いたから話は半分になw



    119:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:09:294i7
    >>115
    病院食でもひじきはよく出てきましたね



    124:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:15:35B7U
    >>119
    栄養を考えて作られているんだろうね?一貫した栄養士が
    指示系統申し送り申し送り徹底管理している病院なんだろうね



    125:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:18:484i7
    >>124
    ここの病院食は、基本的に自衛官向けなので
    民間の病院より量が多く高カロリーだそうな
    一般人や肥満患者のために、低カロリーコースという特別メニューもある



    126:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:24:13B7U
    >>125
    あの量を三食はやはりね
    自衛隊をしていると足りないけど足りる人もいるからね



    128:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:36:074i7
    >>126
    メニューの融通は結構ききますからね
    自分、イカが大嫌いなんだけど、その事を看護師に言ったら
    イカの丸焼きが出る日に白身魚のムニエルが出た



    120:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:10:134i7


    創外固定がとれた状態
    この時点では人工骨が入っているから
    外部から支持する機材は使わない



    123:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:11:164i7


    防水テープ。
    傷口を水から守るために使う
    意外と高価な品で、1枚で500円くらいする
    これだけおおっている事から
    左足がどれだけ傷だらけになったか
    分かってもらえるだろう



    127:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:34:084i7
    さて、書きたい事は全部書いたし
    写真もすべて公開したので

    これで完結とします!
    全部読んでくれた人ありがとう!
    まとめサイトの管理人さん、遠慮なくまとめちゃってください!

    かなりの長文になったけど、読んでくれた人がいたら嬉しい
    あまり内情が知られていない自衛隊中央病院だけど
    これを読んで内情を知ってくれたら幸いですね

    あと、たかが骨折でも
    1ヶ月の入院と200万円の費用が必要な事を
    多くの人に知ってもらいたい
    そうすれば、バイクに乗る時や作業をする時
    より注意するようになるだろうから

    とにかく交通事故には気を付けよう
    今回は足から着地したから、足の骨折程度で助かった
    もし頭から着地していたら、頸椎を折って一生寝たきり生活でしょう
    もし背中から着地していたら、脊椎を折って一生車椅子生活でしょう
    足の負傷も不便だけど、上記ふたつの想定に比べればマシなもので
    不幸中の幸いだったと言えるでしょう

    追伸・何度も言うけど、読んでくれた人、ありがとう!



    132:名無しさん@おーぷん: 2018/07/11(水)15:19:15CXG
    読みやすいし面白かった
    小説よりエッセイの方が向いてるかも



    131:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)16:40:13ibK
    なかなか自衛隊の病院なんか行かないから面白いよね
    面白いって書くの申し訳ないけど



    129:名無しさん@おーぷん: 2018/07/10(火)02:40:13bjT
    おつー
    事故怖い





    ★おすすめピックアップ
    【緊急悲報】自転車使い、とんでもない道交法違反をする

    【悲報】ワイ、皮膚科の女医さん(35)にオナニーしたのがバレて大説教を食らう

    【画像】 韓国で行われたコスプレイベントの様子wwwwwwwwwww

    【!?】ゲス川谷「楽しいこと全然ない」…ライブで弾き語りを披露「むせび泣いた恋は 僕のせいで終わったよ」







    
                       
    Error回避

    オススメ記事

    こんな記事はいかかですか

    コメント

    無名の信者 2018年07月13日 14:39 ID:kWZTduLl0 ▼このコメントに返信

    よんでるだけでゾワゾワしてきた

    無名の信者 2018年07月13日 14:45 ID:NMwuRNe70 ▼このコメントに返信

    推敲してほしい

    無名の信者 2018年07月13日 15:11 ID:bgAWt7PM0 ▼このコメントに返信

    保険に入ってないとキツそうっすねー>>200万

    無名の信者 2018年07月13日 15:13 ID:bYrmCthz0 ▼このコメントに返信

    文章上手いな
    その道の人なんだろうか

    無名の信者 2018年07月13日 15:30 ID:hkWzZ6bc0 ▼このコメントに返信

    うちも近所だから救急車乗ることになったら要望してみよう

    名無しさん 2018年07月13日 17:12 ID:1Genkerr0 ▼このコメントに返信

    俺が3週間入院した時には、病院食だけで5Kg痩せたわ。
    体重で食事の量決められたんだが、ほとんど動かんから少し軽めにしてもらってはいたけど。

    無名の信者 2018年07月13日 17:51 ID:d3Oxt.mJ0 ▼このコメントに返信

    事故原因が5対5なら、謝罪に行くほうがおかしいだろ
    こっちのほうが怪我重いから被害者なんて理屈は無い

    無名の信者 2018年07月13日 19:36 ID:atLHz2Mg0 ▼このコメントに返信

    デリバリーのバイトでよく自衛隊中央病院に飯届けたなー

    名無しさん 2018年07月13日 19:44 ID:NcADu7ty0 ▼このコメントに返信

    自衛隊病院行きたいなら一般人でも普通に行けるから行ってこい
    身内に自衛隊員いれば安くなるがそれは公務員の保険証があるからだな

    10 名無しさん 2018年07月13日 20:09 ID:.Zk34Dqc0 ▼このコメントに返信

    平均プラス10kg以上あるやろ

    11 名無しさん 2018年07月13日 20:13 ID:l969Ws9o0 ▼このコメントに返信

    >重傷なのは明らかにこっちだから
    >その点は向こうの方が悪いことになる

    何この馬鹿の理屈www

    12 無名の信者 2018年07月14日 09:02 ID:1Rvrg.Zd0 ▼このコメントに返信

    面白かった。俺も今まで入院歴ないけど、小学校の時にガラスで腕切って何十針縫ったくらいで、それ以降たいした怪我も病気もなく50年弱生きている。

    今大怪我したら嫌だなぁと思うわ(^_^;)

    13 無名の信者 2018年07月14日 10:37 ID:FaF9y9cW0 ▼このコメントに返信

    なかなか聞けないこういう話は面白いね

    

    いたしん週間記事ランキング

    人気記事
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    ブログパーツ

    アクセスランキング ブログパーツ ワキガ治療 家庭教師 熊本 アクセスランキング