Error回避

    【教養】もっと早く読んどきゃよかったという本

    20091087053CxkIx






    2名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/06(水) 21:33:25.67 ID:r7BIR4zK0

    LO

    14名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 21:36:13.61 ID:VvhFK8lN0
    >>2がLOかよ
    ニュー速酷すぎる

    328名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/06(水) 23:22:59.52 ID:LkdMwjHZ0
    >>2で終わってた

    
    Error回避
    9名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/06(水) 21:35:13.79 ID:JDnfPJNY0

    吉川英治「宮本武蔵」

    宮本武蔵(一) (吉川英治歴史時代文庫) 


    37名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 21:40:07.94 ID:+2nh7tYG0
    思考の整理学
    大学への数学

    宮脇俊郎のらくらく理論ゼミナール

    思考の整理学 (ちくま文庫)1対1対応の演習/数学I―大学への数学 (1対1シリーズ)ギターマガジン 宮脇俊郎のらくらく理論ゼミナール CD2枚付 (リットーミュージック・ムック)


    46名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 21:41:41.76 ID:gQTEDAwi0
    実用書を継続して読んでる層って人口のどれくらいいるのかね……

    54名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/06(水) 21:42:52.03 ID:VCihFLJoO

    ニーチェ「善悪の彼岸」

    善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)

    +民のこと書いてるのかと思った
    57名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/06(水) 21:44:22.71 ID:ISLdqAQT0
    ハサミ男

    面白かったわー

    ハサミ男 (講談社文庫)

    59名無しさん@涙目です。(香川県):2011/04/06(水) 21:44:58.43 ID:ZNJUCPUj0
    「天使の囁き」

    これはキモイw

    天使の囀り (角川ホラー文庫)

    62名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/06(水) 21:45:38.17 ID:SZ+0PH8u0
    >>59
    囀りだろ

    77名無しさん@涙目です。(香川県):2011/04/06(水) 21:48:17.89 ID:ZNJUCPUj0
    >>62
    お~そうそう「天使の囀り」ね。
    ありがとね。 

    115名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 21:56:03.57 ID:jR4WCpjl0
    >>59
    第四段階はトラウマ

    65名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 21:45:47.27 ID:N4QLiCMr0
     憂国      奔馬

    花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)  奔馬 (新潮文庫―豊饒の海) 


    90名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 21:51:03.91 ID:WsNjtmXV0
    社会人から始める数学、みたいな入門書
    最近本屋で推されているけどどうなんだあれ

    96名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 21:52:24.76 ID:wbdqExns0
    丸山健二 「生きるなんて」

    特に家族の章は賛否両論あるが読むべき

    生きるなんて (朝日文庫 ま 3-3) 


    101名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 21:53:13.40 ID:QTM5G9vs0

    グミチョコレートパイン

    グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)


    もっといい青春を過ごせた・・・ 
    105名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 21:54:07.66 ID:MmXNjEAN0

    『憚りながら』 後藤忠政

    憚(はばか)りながら

    107名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 21:54:23.47 ID:lOBioaud0
    坂の上の雲

    司馬さんすごいっす

    坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

    109名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 21:54:52.04 ID:Gu/P36Oh0
    年老いた爺さんが、年下世代に人生の知恵を教えてやる

    みたいなタイプで良い本教えてください

    池波正太郎の「男の作法」、色川武大の「うらおもて人生録」、バルザックの一連の著作
    などのようなのを読んでます

    123名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 21:57:16.56 ID:BL2RQiKU0
    >>109

    ハマトン「知的生活」

    知的生活 (講談社学術文庫)

    157 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 (関東・甲信越):2011/04/06(水) 22:08:40.50 ID:fe7HvMUaO
    >>109

    夏の庭とか

    夏の庭―The Friends (新潮文庫)


    168名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 22:13:09.59 ID:+2nh7tYG0
    >>109

    「自死」という生き方

    自死という生き方 (双葉新書) 


    117名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/04/06(水) 21:56:31.95 ID:pTamXcnP0
    最近はやりの伊坂や東野はチープ過ぎて最後まで読めない

    140名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:03:02.94 ID:+9ef4Y0q0

    百年の孤独を読み進めるのが楽しすぎる

    百年の孤独

    141名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 22:03:11.00 ID:///ujKhH0
    「星々の悲しみ」だな

    宮本輝の小説は糞ばっかだけどこれは好き

    星々の悲しみ (文春文庫)

    142名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 22:03:21.01 ID:tNlC5JQz0

    社会契約論 ルソー

    社会契約論 (岩波文庫)

    プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 ウェーバー

    プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)

    などなど

    こういう古典的な本は読んでおいて全く損はないぞ
    300名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/06(水) 23:08:42.65 ID:KHRusWI/O
    >>142
    そういう本より大学院レベルのマクロ経済学やミクロ経済学の教科書やったほうが勉強になると思うが

    307名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 23:13:03.41 ID:tNlC5JQz0
    >>300
    いや、マクロ経済ミクロ経済も全ては「哲学、思想」を土台として成り立っていると思うんだよ。

    地動説やホッブス、ロックの思想が影響を持ち始めた時代背景を学び、
    科学的思想の萌芽の歴史から学ばないと経済学を勉強したとしても
    それは経済学の真の理解にはならないと思うんだ。

    370名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/06(水) 23:45:34.81 ID:KHRusWI/O
    >>307
    大学院レベルの経済学の教科書って哲学とは無関係な無機質なイメージあるかもしれないけど、
    最近の調査では環境破壊しまくっても経済成長にはあまり影響しないよとか結局共産主義で
    所得を平等にするより経済成長を優先させた方が結局みんなの所得が上がるとか哲学的に面白いところがある。
    短所は数学的に難しく洋書じゃないと手に入れにくいかもしれない部分があるがその分論理的になってる。
    むしろそれよりはるかにお手軽に読める思想書やこれで資本主義が分かるみたいなタイトルな本読んで経済学が分かったつもりでいる奴がいるのが問題

    特に政治家や評論家でそういうタイプが多い


    158名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/06(水) 22:09:06.90 ID:kFaBkT2S0

    地下室の手記

    地下室の手記(光文社古典新訳文庫)


    159名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/06(水) 22:09:29.83 ID:+e9wQO4h0
    数学か物理系でなんかないの?

    165名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/06(水) 22:11:23.63 ID:/CsP36Im0
    >>159
    数学入門 遠山啓

    とかどう?

    数学入門〈上〉 (岩波新書)

    180名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:18:11.20 ID:EEeg0cH00
    >>159 

    算数・数学なぜなぜ事典は面白かった

    算数・数学なぜなぜ事典

    278名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/06(水) 22:58:03.75 ID:2YQFXqv/0
    >>159
    理系向け 学部生のうちに読んどけ

    オイラー『無限解析入門』 ケルナー『フーリエ解析大全』
    スピヴァック『多変数解析学』 フルヴィッツ、クーラント『楕円関数論』
    アールフォルス『複素解析』 アルティン『ガロア理論入門』
    シンガー、ソープ『トポロジーと幾何学』 フェラー『確率論とその応用』
    コルモゴルフ『確率論の基礎概念』 アーノルド『古典力学の数学的方法』
    スメール、ハーシュ『力学系入門』 セール『数論講義』、ブルバキ『数学史』
    ランダウ、リフシッツ『力学』 ランダウ、リフシッツ『場の古典論』
    サクライ『現代の量子力学』 キャレン『熱力学および統計物理学入門』
    ランダウ、リフシッツ『統計物理学』 シュッツ『相対論入門』
    パターソン、ヘネシー『コンピュータの構成と設計』
    サスマン、エイブルソン『計算機プログラムの構造と解釈』
    ホップクロフト、ウルマン『オートマトン 言語理論 計算論(旧版)』
    ウルマン、ホップクロフト、エイホ『アルゴリズムの設計と解析』
    小林昭七『曲線と曲面の微分幾何』 松島与三『多様体入門』
    伊藤清三『ルベーグ積分入門』 山内恭彦、杉浦光夫『連続群論入門』
    西尾真喜子『確率論』 高木貞治『初等整数論講義』、高木貞治『近世数学史談』
    朝永振一郎『量子力学』 朝永振一郎『物理学とは何だろうか』 山本義隆『古典力学の形成』

    171名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/06(水) 22:13:30.23 ID:Ie/lNlW2O
    ライ麦畑でつかまえて(The catcher in the Lye)
    中高生の時に読みたかったな
    中二病患ってるなら共感できたかもしらんが大人になったら

    なんだこりゃ若いってもどかしいだけだなとしか思わなくなってた

    キャッチャー・イン・ザ・ライThe Catcher in the Rye 

    181名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:18:45.64 ID:E6SD8u0F0

    俺も推薦したい。

    アメリカ人の20代の若者の一生を綴ったノンフィクション。 


    「荒野へ into the wild」

    荒野へ (集英社文庫) 


    大学生の時に読んで、こんな世捨て人、ホームレスそのものな生き方を選ぶ若者もいるんだなと思った。
    そして就職して5年経った今思うに、この本の主人公が求めていたものは生き方として正しい面がある。
    鬱本だけどな。

    187名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 22:20:21.07 ID:NpaL6Va00

    ユング心理学入門

    ユング心理学入門

    200名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:24:39.15 ID:GRlpY2Jb0

    自助論


    スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫


    本当にためになった
    俺が毎朝5時に起きて2時間勉強してるのもこれのおかげ
    210名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:29:11.45 ID:GRlpY2Jb0

    車輪の下

    車輪の下で (光文社古典新訳文庫)
    高校の頃、欝病になった時に担任が「読め」とくれた 
    神童と呼ばれた主人公が落ちぶれて工員になる過程には自分をダブらせた
    最後に主人公が死んで、ますます鬱になった

    213名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/06(水) 22:30:14.26 ID:h8JuWou8O
    >>210
    ヘッセか
    ひでー担任w

    217名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/04/06(水) 22:32:31.59 ID:mS5tV2rt0
    >>210
    ヘッセは個人的に男同士のキスがどうしても納得いかないwww

    214名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/06(水) 22:30:38.36 ID:UkTuxL8N0

    アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

    アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
    最近昨日買ったRadioheadのアルバム聴きながら読んでる
    218名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 22:32:41.40 ID:/BsFww4l0
    >>214
    最近なのか昨日なのかはっきりしろ

    237名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 22:40:12.94 ID:uANkhqHj0

    資本論

    資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)
    良い意味でも悪い意味でも金がどういうものかわかった 
    おかげでなけなしの金を資本として出すようになったわ
    244名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 22:42:13.33 ID:ZkxMwd6r0
    一番本の内容をビシビシ感じれるのって何歳かな?
    やっぱ暇な大学生の時かな。

    253名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/06(水) 22:44:49.66 ID:h8JuWou8O
    >>244
    30過ぎてからじゃないかなあ

    246名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/06(水) 22:42:18.47 ID:i8XS3c6u0

    読んでいない本について堂々と語る方法

    読んでいない本について堂々と語る方法
    多読主義の馬鹿は1回読んどくべき
    268名無しさん@涙目です。(関西):2011/04/06(水) 22:52:37.54 ID:j6lNeRDIO

    夏への扉

    夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

    10代の時に読みたかったと今でも思うわ
    284名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 23:01:23.42 ID:YF5/iuxA0

    星を継ぐもの

    星を継ぐもの (創元SF文庫)
    マジで面白い 
    288名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 23:02:57.73 ID:vbk8Zgpk0
    >>284
    ニュー速で薦められて読んで面白かった数少ない作品
    ちなみに続編は面白いの?地雷臭がするんだけど

    304名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 23:12:00.13 ID:Jhp1B8oq0
    二十歳のニートにおすすめの本教えてくれ
    ジャンルはなんでもかまわない

    311名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/06(水) 23:15:02.99 ID:vh/UGAU2O
    >>304
    本屋行って適当に気になった本を読め
    なんでも人に頼りきりだからクソニートなんだよ

    312名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/06(水) 23:15:35.99 ID:vbk8Zgpk0
    >>304

    ヘッセの幸福論

    幸福論 (新潮文庫)

    朝早起きして働きたくなる(かもしれん)
    329名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 23:23:05.71 ID:BciiGJ+2P
    もっと早く読んでおけばよかったのは、

    波多野 誼余夫、稲垣佳世子『知的好奇心』か。

    知的好奇心 (中公新書 (318))
    勉強が好きではなかったとき、この本を読んでいたら 
    少しは変わっていたかもしれない。
    336名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 23:26:28.06 ID:j/5eUg920

    プルーストの失われた時を求めて

    失われた時を求めて〈1〉第一篇 スワン家の方へ〈1〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

    いやぁ、あれはほんとに、もっと速く読めれば良かった
    349名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 23:33:11.66 ID:BciiGJ+2P
    カントの道徳形而上学言論の義務論を早くに読みたかったとはおもわないな。
    善意志なるものよりも、ニーチェのほうが自分にとっては説得力ある。

    363名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 23:43:08.43 ID:Hh8pIorV0
    >>349
    しかし正直、自分はカントを理解できていない
    プラトン哲学もキリスト教もデカルトもニーチェも理解できない

    結局、うだつのあがらない下級公務員として暮らす自分が
    本を読んで得たものといえば、「社会常識を守って明るく
    前向きに精一杯生きること」だけだった。

    372名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/06(水) 23:45:46.37 ID:iou1/mqg0
    >>363
    それこそカントをテーマに生涯かけて研究してるような人もいるんだから、
    理解できたできないってのは、極端に言えば関係ないとおもうよ。

    その著作からいくばくかでも自分を豊かにしてくれることを汲み取ったならさ。

    俺の方がよく知ってる、真髄はこうだとか言い出すのはニュー速だけで十分だ。

    383名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/06(水) 23:50:59.02 ID:KHRusWI/O
    >>363
    脳科学や心理学とかお勧め
    特に進化心理学とか
    人間のことについて深く考えさせられるし、実験とかに基づいてるから哲学にありがちな思想の対立がなく混乱しにくい

    396名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/06(水) 23:56:17.92 ID:PwEH5StX0
    ラノベだが文学少女シリーズに中学や高校の頃に出会っていれば

    現国の授業や読書感想文の課題をもっと楽しくこなせただろうな

    “文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

    423名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/07(木) 00:06:06.23 ID:esnT0CR4P

    四条半神話大系がおもしろかった

    四畳半神話大系
    あんな感じのちょっとラノベっぽいのない? 
    426名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/07(木) 00:06:37.49 ID:m9b/8YCx0
    >>423

    同じ作者で夜は短し歩けよ乙女

    夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

    437名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/07(木) 00:09:51.39 ID:PJs/feJR0
    >>423

    俺は嫌いだけど「鴨川ホルモー」とか

    鴨川ホルモー

    145名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:04:00.31 ID:IfrgmYfL0

    もっと早く読めていたとしても、同じ理解が得られるとは限らん

    「もっと早く読んどきゃよかった」と思える本に出会えたことが重要


    続き:もっと早く読んどきゃよかったという本 その2 


    【合法ロリ】声優・竹達彩奈さんの必死で三輪車を漕ぐ姿が愛らしすぎる

    成長っぷりがヤバイ!当時6歳だった天才少女『コニー・タルボット』ちゃんが・・・天使みたいに可愛い!

    【エロ注意】まさかの丸見え!エッチな自画撮りをしていた女の子の恥ずかしい映像

    セクシーなミニセーラー服スクールコスを脱いで裸になる自撮りエロ写メうp



    善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)
    フリードリヒ ニーチェ
    光文社
    売り上げランキング: 44049


    
                       
    

    オススメ記事

    こんな記事はいかかですか

    コメント

    無名の信者 2011年04月07日 01:26 ID:PYEWV5Hz0 ▼このコメントに返信

    ライ麦畑は読む人間の成熟度で感想が変わる良書だな
    高校まで、大学、就職後で三回読むと楽しい

    無名の信者 2011年04月07日 01:42 ID:IZilGrVu0 ▼このコメントに返信

    夏目漱石の『現代日本の開化』
    宮部みゆきの『火車』
    東野圭吾の『私が彼を殺した』
    浅田次郎の『鉄道員』

    教養本じゃないけど面白かった本。

    無名の信者 2011年04月07日 01:48 ID:G3yenzrm0 ▼このコメントに返信

    四畳半・夜短・鴨川って京大以外に共通点あるの?

    無名の信者 2011年04月07日 02:41 ID:5nFxZTLJ0 ▼このコメントに返信

    経済学に興味のある人は『新経済学入門塾』
    法学に興味のある人は『伊藤真の○○入門』
    がオススメ。どちらも講義口調だから理解しやすいと思うよ。
    特に、この春大学生になる君にオススメだ

    無名の信者 2011年04月07日 02:44 ID:t7IRaoZv0 ▼このコメントに返信

    >278はひどいな

    無名の信者 2011年04月07日 03:13 ID:SAGpIyTq0 ▼このコメントに返信

    愛と性の尊厳はガチ

    無名の信者 2011年04月07日 03:21 ID:7Vn2fvUb0 ▼このコメントに返信

    井沢元彦「恨の法廷」

    無名の信者 2011年04月07日 03:38 ID:DFC2QSJR0 ▼このコメントに返信

    本というより漫画で恐縮だが

    『ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論』

    ニーチェやカントなんかより、日本国のほうがずっと尊い。奇跡的に意思が強く頭がいい人間が集まらない限り、イデオロギーによって社会を作ることは不可能。西洋近代に始まる合理主義・理性主義も万能じゃなく、取り扱いを間違えれば、ソ連や中国のような国が出来上がってしまう。お前らもこの本を読んで目を覚ませ。

    無名の信者 2011年04月07日 03:50 ID:Ub9ChvCq0 ▼このコメントに返信

    夏の庭は違うだろ。
    面白いけど、青春小説だ。
    教養書、啓蒙書とかそういった類の本じゃない。

    俺的には、「言語を生み出す本能」(NHKブックス)

    10 無名の信者 2011年04月07日 03:58 ID:BsB6XU.F0 ▼このコメントに返信

    ドラゴンボールは面白かった、漫画だけど

    11 無名の信者 2011年04月07日 06:01 ID:iDOb8nuA0 ▼このコメントに返信

    「知の技法」今の大学生に要求しても無理だろうけど
    あと,これの理系版も出して欲しい「理の技法」とか
    (東大)

    12  2011年04月07日 06:21 ID:40a2zmPn0 ▼このコメントに返信

    理系、特にIT系なら

    「計算機プログラムの構造と解釈 第二版」

    学生のうちに読理系、特にIT系なら

    「計算機プログラムの構造と解釈 第二版」

    学生のうちに読みたい。みたい。

    13  2011年04月07日 06:44 ID:wohAOJQcO ▼このコメントに返信

    こういうスレで小説挙げるのは違うと思う。つーわけで俺はARIA推しとくわ

    14 無名の信者 2011年04月07日 09:11 ID:ATC7SSWO0 ▼このコメントに返信

    オナマス黒沢かなあ

    15 無名の信者 2011年04月07日 12:00 ID:RGR2MoZk0 ▼このコメントに返信

    山崎邦和の投機学入門

    16 無名の信者 2011年04月07日 14:39 ID:dBJM60Yd0 ▼このコメントに返信

    エーリッヒ・フロム「愛について」

    これで厨二病が治った
    「愛されようと思っても愛されない。愛する以外に愛される方法はない」

    17 無名の信者 2011年04月07日 16:06 ID:AzuQbJUp0 ▼このコメントに返信

    シルバーバーチは語る
    ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/

    人類が手にできる最高峰の知識
    しかもネットで全て閲覧可能

    18 無名の信者 2011年04月07日 16:48 ID:lVwxYSJ70 ▼このコメントに返信

    >>65
    三島の豊穣の海シリーズなら、「春の雪」がお勧め。

    今頃だけど、最近読んだマイベストは、「CPUの創りかた」 渡波 郁 (著)だね。

    他にも色々あるけど
    池谷先生の「記憶力を強くする」も脳科学の話なのに実用書みたいでお得ですね。

    小説は最近あまり読まないけど、ツボに入った小説を時間も忘れて読んで、その世界にどっぷりハマったときに、本のページがだんだん残り少なくなって、「この幸福感がもうすぐ終わってしまうーっ」ていう感覚がたまらないのを思い出した。
    また味わいたいなぁ。

    19 無名の信者 2011年04月07日 18:42 ID:8lLP2Ig70 ▼このコメントに返信

    ETベル「数学をつくった人びと」

    20 無名の信者 2011年04月07日 20:04 ID:QdWBCf5I0 ▼このコメントに返信

    カイジ 1巻

    21 無名の信者 2011年04月08日 00:44 ID:FJ59j4T60 ▼このコメントに返信

    米16
    正しくは「愛するということ」だね
    俺も同じ本を思い描いてたからびっくりしたわw
    愛されたくて仕方なかった当時の自分には衝撃的だった
    あと自己啓発本になっちゃうけど「自分の小さな「箱」から脱出する方法」も相当効いた。優しい自分が単なる誤解だと気づかされて泣いた。
    確実に、明確に、人生観変わったのはこの2冊だけです。

    22 無名の信者 2011年04月08日 12:31 ID:ZVf5sICb0 ▼このコメントに返信

    スゴイ人が読んでいる本
    ttp://matome.naver.jp/odai/2130042078151690701
    というまとめもあった。
    よかったらどうぞ

    23 無名の信者 2011年04月08日 12:41 ID:mwT2BY1D0 ▼このコメントに返信

    理系なら:
    伊原康隆「志学数学」
    かな。

    24 無名の信者 2011年04月08日 13:10 ID:2PsxhSw90 ▼このコメントに返信

    本スレ300を取り上げ、尚且つ青字にした管理人のセンスに脱帽。

    25 無名の信者 2011年04月08日 14:46 ID:kl3GfgT20 ▼このコメントに返信

    池田晶子の本はいい、「14歳からの哲学」「41歳からの哲学」

    26 無名の信者 2011年04月08日 18:10 ID:0GgdP7Nc0 ▼このコメントに返信

    学問のススメがないところがはてな

    27 無名の信者 2011年04月08日 19:27 ID:.NQD0BaS0 ▼このコメントに返信

    Heartshoneは高校生のうちに読んどけ

    28 無名の信者 2011年04月09日 05:05 ID:1mHCL4yFO ▼このコメントに返信

    伝記だが、プルターク英雄伝。
    アレキサンダーやカエサルら、英雄達の大志。
    鉄は熱い内に打て。

    29 無名の信者 2011年04月10日 12:55 ID:4yRSjiVe0 ▼このコメントに返信

    冒頭の写真のブックカバーが気になる。
    だれか詳細知っている人いないか?

    30 カレーなべ 2012年01月17日 17:22 ID:Jw17.n5s0 ▼このコメントに返信

    中2のうちにこういうの見つけられてよかった。

    31 無名の信者 2012年02月09日 08:17 ID:dKV9niWv0 ▼このコメントに返信

    夏の庭はほのぼの小説やぞ…
    何故あるんだ

    32 無名の信者 2012年02月09日 16:43 ID:nrFnhuXi0 ▼このコメントに返信

    田中正明著

    パール判事の日本無罪論
    南京事件の総括

    33 無名の信者 2012年08月21日 20:09 ID:x7DSmoNE0 ▼このコメントに返信

    2chのレベルの低さがヤバい

    34 肈蠮 2012年09月02日 20:24 ID:j.OQbWnu0 ▼このコメントに返信

    𣏕㮈²臿𤹪 簄㋽黸

    35 無名の信者 2012年09月24日 07:55 ID:KtGcv9xK0 ▼このコメントに返信

    フロム『自由からの逃走』

    36 名無しさん 2012年11月04日 19:05 ID:0iaZUTNd0 ▼このコメントに返信

    ウェブはバカと暇人のもの
    中川淳一郎

    37 名無しさん 2012年11月12日 17:55 ID:uz6kiLL20 ▼このコメントに返信



    デール カーネギーの「道は開ける」

    悩みをなくす為の本です

    38 名無しさん 2012年11月19日 21:03 ID:BS7jKJ2z0 ▼このコメントに返信

    学問のすすめとか西国立志伝とか読むと
    明治人のピリリとした志にやる気が出るような気になる

    39 名無しさん 2012年12月29日 15:59 ID:RRnQWJaF0 ▼このコメントに返信

    長期投資に関する本は投資に興味がなくても絶対読むべき。
    人生すべてに役立つ。

    40 名無しさん 2013年02月04日 12:58 ID:Yg8dp9fB0 ▼このコメントに返信

    ベタですが
    一無庵風流記
    燃えよ剣
    坂の上の雲
    最近歴史小説に耽溺する20代ですが


    41 名無しさん 2013年02月12日 23:26 ID:1OeEQWga0 ▼このコメントに返信

    岸田秀の本は大学生だった俺の人生を間違いなく変えた一冊
    唯幻論は今でも役に立つと思う。

    42 名無しさん 2013年03月03日 08:00 ID:XH1Mc8J60 ▼このコメントに返信

    これは絶対に悪童日記(第一作だけで良い)
    時点でノルウェイの森かな。
    絶対スレ内で言ったら大バッシングだけど、10代のうちに読んでおくべきだと思うよ。

    43 無名の信者 2013年03月23日 01:10 ID:VGgeHKdM0 ▼このコメントに返信

    文学少女最高です!
    人生変わりました!

    44 名無しさん 2013年04月06日 22:40 ID:VFhIbV3F0 ▼このコメントに返信

    中二病パワーが働くまでギリシアローマの古典読まないでおこうと思ったけどしらふでも読むに足るものだったとかそんなん

    45 名無しさん 2013年04月13日 22:10 ID:6FXgXaie0 ▼このコメントに返信

    「もっと早く読んどきゃよかった」と思えるぐらいに成熟したからこそ内容読み取れたんじゃないの?

    実際にもっと早く読んでたらちんぷんかんぷんで終わってたんじゃないの?

    46 名無しさん 2013年06月24日 04:13 ID:TvkQFlha0 ▼このコメントに返信

    略奪国家

    47 名無しさん 2013年07月02日 00:18 ID:axPTH6OF0 ▼このコメントに返信

    最後のやつかっけぇw
    国語便覧に出てる人抑えていこうかと思って読んだ中(って殆ど読み進めてないがw)では、
    川端っさんをよく読んだ。
    ただ、読むごとに実感するは「このオッサンやっぱ公然と認められた変態だったんだな」という一点w
    「みづうみ」「山の音」「古都」やっぱええねぇ。
    志賀直哉は個人的に耳に痛い話が多かった。
    それと小説ってその舞台の地方に実際行って読んでみるとなんか入り込むよね。プラシーボ効果だろうけどw

    48 名無しさん 2013年07月12日 16:08 ID:9FXWzbVa0 ▼このコメントに返信

    興味のあるもの、専門分野に関連するものは一理あるが
    「もっと早く」読むのであれば、文系が好きな人に科学や医療系の本を、理系思考の人こそ文学や哲学系の本を読んでいてほしい
    社会人になって時間が限られてくるころ、ジワジワと異種分野の知識が効いてくる

    49 名無しさん 2014年02月07日 17:20 ID:ESqhZckF0 ▼このコメントに返信

    「夏への扉」
    ・・・って思ったけど268でもう出てた
    何か嬉しい
    ちな10代

    50 名無しさん 2014年03月11日 18:00 ID:8PNguPxS0 ▼このコメントに返信

    「時間の戦略」鎌田浩毅。この方を知ったのは爆笑問題が京大で講演してたやつ。太田を小馬鹿にする学者もいたけど理解しようと耳を傾けていたのが印象的で、評価も高いし読んでみたらまさに早く知りたかっったことばかり。
    教養がない俺には俺は太田は嫌いだけど。
    エリック・ホッファー「構想された真実」実在の人物。変わった人生だけど生真面目で面白い。

    51 名無しさん 2014年03月11日 18:01 ID:8PNguPxS0 ▼このコメントに返信

    ↑訂正。教養がない俺には参考になった、俺は大田は嫌いだけど。

    52 無名の信者 2014年10月27日 23:26 ID:6YDw6B360 ▼このコメントに返信

    なんかすげー

    53 名無しさん 2014年11月17日 01:22 ID:7YxOdFRZ0 ▼このコメントに返信

    マーフィー100の成功法則

    54 名無しさん 2015年01月07日 23:22 ID:1w3cNhen0 ▼このコメントに返信

    > もっと早く読めていたとしても、同じ理解が得られるとは限らん
    まさにこれ。
    人生経験が、時の流れが同じ本を再び読んだ時に新しい発見を与えてくれる。

    55 名無しさん 2015年03月19日 11:09 ID:fZ6VTCha0 ▼このコメントに返信

    ※54
    いい事いうじゃないか。
    でもその通りだな。

    56 名無しさん 2015年04月09日 00:13 ID:2B9dRlxQ0 ▼このコメントに返信

    チーズとうじむし

    57 名無しさん 2016年03月30日 21:23 ID:YavnDwh70 ▼このコメントに返信

    中高生なら
    「アルトハイデルベルク」
    「デミアン」
    を薦める
    サマセットモームはオヤジにならんとわからんと思う

    58 名無しさん 2016年05月29日 23:20 ID:QKsfOo9z0 ▼このコメントに返信

    金融や経済に関する基礎知識は仕入れとくべきだったと思う30代

    59 名無しさん 2016年09月28日 00:11 ID:BLxRcjLz0 ▼このコメントに返信

    ※54
    もっと早く読んでいたら、同じ理解をもっと
    早くに得られていたかもしれない。

    60 名無しさん 2016年11月20日 03:40 ID:C.YA8Yww0 ▼このコメントに返信

    筒井康隆「文学部唯野教授」
     高校3年生以降じゃないと講義は難しいかな?
     まあ、講義を読み飛ばしても面白いけど

    

    いたしん週間記事ランキング

    人気記事
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    ブログパーツ

    アクセスランキング ブログパーツ ワキガ治療 家庭教師 熊本 アクセスランキング