Error回避

    【飲用水】SODIS:ペットボトルと太陽光を使った、飲用可能な水を手に入れる方法

    2011y03m13d_152847782

    http://www.sodis.ch/index_EN


    ワシントン大学公式サイトより

    image_full_width
    http://www.washington.edu/news/articles/students2019-water-testing-tool-wins-40-000-launches-nonprofit


    image_medium
     b3b54a2e
    ca84a31e
      

    コメントより情報を頂きました。
    全文を訳している時間がないためざっくりと説明すると
    ペットボトルに入れた水を、太陽光に6時間晒すことで飲用可能な水を手に入れることができるというものです。急いで読んだため、読み違えてる可能性がありますので、何か問題があればコメント欄かTwitterにてご連絡ください。



    追記)日本語で解説しているサイト様を見つけましたので、転載させていただきます。

    あめじゃむさん より

    SODIS:
    ペットボトルを使った消毒方法。あと必要なのは太陽光。
    太陽光の熱と紫外線で消毒するという方法で新たに薪などといった燃料を必要としない経済的な負担を軽減させた方法といえるでしょう。

    汲んできた水を放置して沈殿させた上で布などで濾過、これでだいぶ透明な水が得られることでしょう。しかし、それだけでは飲用には不適で水中には微生物などが生息しており、中には人体に悪い影響を与える微生物もいることでしょう。そこで消毒を施すわけですが、

    ペットボトルを用意します。用意するペットボトルは透明なものでガロンボトルのような大きなものでなく1~2リットル程度の清潔なペットボトルを用意して(事前に柔らかい布を巻きつけた棒を差し込んで内部を洗浄したほうがよい)、沈殿させた水の上澄みを注ぎ込んでキャップを閉めます(滞留しているような場所から汲んできた低酸素の水の場合は4分の3程度水を入れたら一旦キャップを閉めて20秒ほどシェイクして酸素含有量を飽和させてから水を満たした方がいいみたいです)。
    後は太陽が出ていれば6時間程度直射日光に晒します。 水の温度を上げるためにトタン板のようなものがあれば、その上に放置しておく方がいいみたいです。 たったこれだけの工程で飲用に適した水が得られるというわけで ペットボトルがあれば、ローコストでローカルな環境に(燃料を得るための伐採などによる)影響を極力与えることなく飲用水が手に入る方法としてWHOも推奨しているそうです。

    安全な水が得づらい地域では毎日4,500人もの人々(主に子供達)が不衛生な水による下痢などの症状で命を落としているそうです。今回紹介した方法はペットボトルさえ与える事ができれば、後は飲用水を持続可能な手段で得ることのできる方法だと思われます。 即ち私達が延々と援助する必要もなく 彼らに自立を促す事ができることでしょう。 これは大切なことだと思います。彼らを永遠の物乞いの地位に甘んじさせることは双方にとって よくないことだと思うからです。

    私達もまたこの方法を知っておくと、例えば災害などが起きてインフラが寸断された状態に陥った時、東京や大阪のような大都市で多くの人が被災した場合など、即時に援助の手が差し伸べられるとは限りません。そんな場合に有効な手段として適用させる事ができるでしょう。 ただ、この方法は緯度が南北15度を下回る場合に大きな効果を発揮するものらしいので、夏場はともかく季節によっては太陽光に暴露させる時間や置く場所(太陽光が得られて密閉できる狭い空間とか)やペットボトルの大きさなどは調整する必要があるかもしれません。

    
    Error回避


    
                       
    

    オススメ記事

    ツイート数ラインキング

    こんな記事はいかかですか

    コメント

    しょう 2011年03月13日 15:53 ID:oFni.Yo20 ▼このコメントに返信

    いちこー

     2011年03月13日 16:04 ID:5.SdhxmlO ▼このコメントに返信

    まじでか

    無名の信者 2011年03月13日 16:33 ID:AR6hIvya0 ▼このコメントに返信

    この記事は不適切
    飲み水が無いわけじゃない
    生活用水が無い
    この記事は拡散させてはいけない

     2011年03月13日 16:41 ID:.QOFoMB40 ▼このコメントに返信

    でも知ってた方がいいでしょ

    ななし 2011年03月13日 16:50 ID:mG2z27bG0 ▼このコメントに返信

    ペットボトルを洗うのに水使ってる時点でおかしいだろw
    飲み終わったばかりの空き容器があればいいのかもね

    無名の信者 2011年03月13日 17:35 ID:CuzCfHKo0 ▼このコメントに返信

    「飲めなくもない」程度の水になるという話しだよな。安全で清潔な水になるわけではないから鵜呑みにしてはダメだな。
    この処理した水を赤ちゃんやお年寄りに飲ませることは危険。

    無名の信者 2011年03月13日 18:00 ID:XZADOyXV0 ▼このコメントに返信

    微生物云々の調査結果が無いからまゆつばだな。
    本当に本当の非常時用。

    無名の信者 2011年03月13日 18:03 ID:cgDetsGK0 ▼このコメントに返信

    化学は良く分からんが
    この方法だと最近は死ぬ(のかな?)けど、有害な化学物質は消えんぞ多分
    ましにはなると思うけど

    無名の信者 2011年03月13日 18:37 ID:WaeZ3iAA0 ▼このコメントに返信

    最終手段としてはアリだけどねぇ。

    ガンジス川の水飲んで平気クラスの人じゃないと危険でしょ。
    インドとか途上国がどーたらってワケでなく、日本、そして今の段階にはフィットしない。

    10 名無し 2011年03月13日 20:30 ID:rRLCsyDTO ▼このコメントに返信

    活性炭か炭を使用した飲料水のほうが日本には向いてないか?
    ホームセンターにあるだろ

    11 健康とは?なんぞ! 2011年03月13日 21:01 ID:fd685K.a0 ▼このコメントに返信

    私の、知識では!
    水物は太陽光に当てると成分が変質する!

    12年ほど、水を勉強しています。

    12 無名の信者 2011年03月13日 23:41 ID:6a0yaKL60 ▼このコメントに返信

    この記事は危険な気がする。
    日光に当てただけで消毒できるとは思えないし、紫外線で消毒するのに酸素飽和度を上げる必要あるのか?

    13 無名の信者 2011年03月14日 00:35 ID:M1X7LVCH0 ▼このコメントに返信

    実用的ではないな。
    これならペットボトルに入れる段階で鍋でも用意して沸騰させればいいだろう。
    さすがに火が用意できないなんてのはないだろうし。

    14 【計画停電回避】みなさん節電一緒にしませんか 2011年03月14日 06:32 ID:bpM7Oc.00 ▼このコメントに返信

    【計画停電回避】みなさん節電一緒にしませんか

    15 無名の信者 2011年03月14日 16:56 ID:FvGPYQBt0 ▼このコメントに返信

    これテレビでやっていたような
    サバイバルでの。

    16  2011年03月15日 02:35 ID:3Y7Dr4kcO ▼このコメントに返信

    体に悪影響与える菌類は嫌気菌が多いから餌となる有機物を沈殿ろ過、シェイクして酸素飽和度を上げて酸素に弱い嫌気菌を殺菌しつつ紫外線殺菌って所か。

    17 無名の信者 2011年03月16日 20:51 ID:75tV4mlO0 ▼このコメントに返信

    今の北海道で同じことやっても凍るだけ
    役立たずの記事

    18 無名の信者 2011年03月16日 22:33 ID:E63SG3Ga0 ▼このコメントに返信

    煮沸消毒しなきゃあかんやろ

    19 無名の信者 2011年03月24日 04:07 ID:a8lcPHOV0 ▼このコメントに返信

    この方法、アフリカなんかではめちゃめちゃ役立つけど、日本ではあまり適さないというか強力な太陽光が無いと6時間では無理ですな。
    まあ、表面的なやり方じゃなくて、その理論もある程度は知っておかないと実用化は難しい…と

    

    いたしん週間記事ランキング

    Facebookでチェック!
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    ブログパーツ

    アクセスランキング ブログパーツ ワキガ治療 家庭教師 熊本 アクセスランキング