Error回避

    祖父からもらった大正9年(1920年)前後の絵葉書・写真うpする【ロシア編】

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:01:41.70 ID:9Ii/yu3T0

    祖父からもらったアルバムに、

    大正9年(1920年)前後の絵葉書・写真約160枚が入ってたのでうpします 

    曾祖父さんがシベリア出兵に行ったときのものと思われるのが大半で、他には日本の風景とか。

    1_1

       



    
    Error回避
    6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:03:03.00 ID:DcTJPbJk0
    興味深い



    8[sage]:2011/02/14(月) 23:06:17.70 ID:DF+aNeqv0
    セミョノフ将軍

    8_1



    9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:11:22.22 ID:XOB2HMlt0
    …誰?



    11[sage]:2011/02/14(月) 23:15:54.98 ID:DF+aNeqv0

    >>9

    皆さんの知っているような人物はいないかもしれません。

    こういう時代があったんだなぁと思って頂けたら嬉しいです 


    総隊本部前

    11_1



    10[]:2011/02/14(月) 23:11:53.80 ID:DF+aNeqv0
    最初は軍事モノから貼っていきます。ごゆっくりお付き合い頂けたら幸いです。

    ニコリスク歩兵第58総隊出征

    10_1



    12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:19:08.35 ID:J7RS+xoJO
    こういうの面白い



    13[sage]:2011/02/14(月) 23:20:19.10 ID:DF+aNeqv0
    順番が前後しますが…

    セミョノフ軍の装甲車

    13_1

    >>12

    ありがとうございます。 




    14[]:2011/02/14(月) 23:23:51.54 ID:DF+aNeqv0
    ホルワット将軍と各国将官

    14_1

    左の方にいるのは日本人でしょうか。それにしても誰が誰だか(ry



    15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:24:09.46 ID:6u92xxl20
    こんなの残ってるなんて凄いな

    爺ちゃんまだまだ元気だから

    金庫の中受け継ぐのなんてずっと後になりそう 




    17[]:2011/02/14(月) 23:27:16.33 ID:DF+aNeqv0

    >>15

    うちの爺さんも84になりますが、まだピンピンしてます。長生きして欲しいです。 


    各国戦艦

    17_1



    16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:24:59.84 ID:k+iR2Q5N0
    ゆっくりでいいので、どんどんください



    18[sage]:2011/02/14(月) 23:30:18.27 ID:DF+aNeqv0
    英国カーライル

    18_1



    20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:36:42.07 ID:Fot+8Cig0
    戦艦が壮観だな
    ゆっくりでいいからもっと見せてもらえると嬉しい



    21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/02/14(月) 23:39:41.85 ID:vRMQ31xhO
    本当久々の良スレ



    22[sage]:2011/02/14(月) 23:46:18.18 ID:DF+aNeqv0
    すいません、リサイズをミスってたので再度w

    英国カーライル

    22_1

    陸軍御用船 萬世丸

    22_2

    いくらググっても詳細が出てこないものばかりなので、

    詳しい方がいたら教えて頂けると助かります! 




    23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:51:02.97 ID:wNfiHS4j0
    すごいなこれ



    24[sage]:2011/02/14(月) 23:52:01.29 ID:DF+aNeqv0
    オノン河の鉄橋(セミョノフ軍の為破壌さる)

    24_1

    カムルイコフの装甲車(浦汐にて)

    24_2

    …浦汐とはウラジオストクの事のようです。



    25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:53:02.16 ID:fHiYdC980
    なんか感動するな



    26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/14(月) 23:58:13.40 ID:QzlQc3LJ0
    いい



    27[sage]:2011/02/15(火) 00:00:20.62 ID:vxv243xT0
    スイフン河渡渉

    27_1

    ハバロフスク市 敵本部

    27_2

    バツの付けられている部分は、攻撃を受けた箇所でしょうか。



    28[sage]:2011/02/15(火) 00:04:36.53 ID:vxv243xT0

    これからうpする画像には少し眉をひそめる方もいると思いますが、

    うp主としてはいかなる政治的意図をも持っていないことを明言しておきます。 

    昔はこういう事もあったんだなぁ、と事実として受け止めて頂ければ幸いです。

    28_1

    樺太の半分、日本列島、そして朝鮮半島にかけてが「大日本」と表記されています。



    29[]:2011/02/15(火) 00:10:18.97 ID:vxv243xT0
    地図その2。

    29_1

    1920年頃はロシアはシベリアという名前で呼ばれていたんでしょうか。

    日本軍(?)の装甲車

    29_2



    30[]:2011/02/15(火) 00:16:04.97 ID:vxv243xT0
    ロスキー島兵舎

    30_1

    浦汐ロスキー島弾薬庫

    30_2



    31[]:2011/02/15(火) 00:20:22.95 ID:vxv243xT0
    軍司令部全景

    31_1

    日本軍はロシアから建物を借りていたんでしょうか。あと英語の綴りが微妙に…ww



    32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 00:22:30.48 ID:qsyfkLqH0
    爺さん何者?只の一等兵とは思えないんだが…



    34[]:2011/02/15(火) 00:32:03.27 ID:vxv243xT0
    大正九年四月四五日 武装解除 浦潮港頭に翻る日昇旗

    34_1

    >>32曾祖父さんのことはほぼ何も分からないです。

    祖父に聞いても「俺のおやじってのはロシアに行ったらしいが、それ以上はわかんねえんだわ!

              墓に言って聞いてくるか」と言うばかりで… 




    33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 00:23:32.89 ID:kqMddpG/0
    注意:このスレはアフィブログに監視されています



    34[]:2011/02/15(火) 00:32:03.27 ID:vxv243xT0

    >>33

    特定のレスだけ抜き出したり、

    事実と異なるような改変がされない限りは個人的には歓迎です。

    より多くの人に昔の事を考える機会が与えられるなら、

    うちの爺さん・曾祖父さんも喜んでくれると思います。 




    35[]:2011/02/15(火) 00:37:00.05 ID:vxv243xT0
    四月五日 射撃場高地に於ける第二大隊の戦斗

    35_1

    射撃場とあるので、実戦ではないようです。



    36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 00:42:41.64 ID:P/4g+d3O0
    なかなか面白いな



    37[]:2011/02/15(火) 00:51:28.96 ID:vxv243xT0
    ウスリ州国有製粉所 ムジナヤ守備兵舎


    org1348143

    35_1

    ウィキのウスリースクの項目によると、

    「ロシア革命後の日本のシベリア出兵に伴う赤軍戦闘の記念碑などがある」 

    とあるので、ウスリ州はウスリースクで間違いなさそうです。



    38[]:2011/02/15(火) 00:56:25.66 ID:vxv243xT0
    グロ注意

    尼港海岸に打揚げたる惨死体1

    38_1

    尼港海岸に打揚げたる惨死体2

    38_2



    39[]:2011/02/15(火) 01:09:10.26 ID:vxv243xT0
    ?獲飛行機

    39_1

    日本軍営舎

    39_2

    跡形もないほどに崩れてしまっています



    40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 01:10:48.20 ID:Zv0CXkDq0
    鹵獲飛行機か
    複葉機詳しくないからなんだかわからん



    41[sage]:2011/02/15(火) 01:16:02.32 ID:vxv243xT0
    >>40
    ろかく、って読むんですね。ありがとうございます!
    鹵獲(ろかく)とは、戦場などで敵軍の装備品(兵器)や補給物資を奪うこと(wiki

    へぇ…だから中身がスッカスカなんですかね



    42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 01:23:01.58 ID:D0eH3YMO0
    男同士だとそういう話しないかもなー <爺さんとひい爺さん

    つーかなんで惨殺隊なんか絵葉書にしたんだろう…w



    45[sage]:2011/02/15(火) 01:36:01.99 ID:vxv243xT0
    萬石洞示威行軍

    45_1

    これは地名からしても服装からしてもロシアではないようです。

    >>42爺さんには戦争の話とかよく聞かせてもらったんですけどね…曾祖父さんは他界しているうえ、爺さんも記憶が無いそうなので詳しいことが分からないのが残念です。
    あんな絵葉書送られてきたらビビりますよねww



    43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 01:25:04.94 ID:zkgRGP4tO
    これかなり資料価値があるんじゃね?



    >>43もしそうなら、これを生かせるような

    ロシア研究をされてる方にお譲りしようかと考えてます。 


    これを生かせるような研究をされてる方に



    44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 01:28:41.50 ID:iUt7scST0
    素敵スレ支援
    祖父さんのお話(戦時中)聞いて残してね
    88歳の中国進軍した祖父はもう話せないので俺は後悔
    こういうのは後世に残したいね


    >>44そうなんですか、残念ですね…

    自分は小さい頃から祖父に色々と戦時中の話を聞かされてきましたし、今も存命なので、

    聞き残すことがないようにこれからも耳を傾けていきたいです。


     


    47[sage]:2011/02/15(火) 01:47:14.49 ID:vxv243xT0
    武解事件 ハバロフスク兵舎

    47_1

    三月一四日 師団司令部

    47_2

    これにで軍事系の写真はおしまいです。次から将校等の人物の写真をうpしていきます。





    46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 01:40:38.39 ID:iUt7scST0
    >>1にオススメの小説
    百田尚樹の「永遠の0」
    凄惨な時代を生きた祖父を尊敬してやまないよな

    永遠の0 (講談社文庫)
    永遠の0 (講談社文庫)
    クチコミを見る


    48[sage]:2011/02/15(火) 01:54:21.18 ID:vxv243xT0
    立花大将

    48_1

    昔のものだけに、劣化(?)してしまっていて見にくいですが…

    >>46アマゾンでポチりました。ご紹介ありがとうございます。



    49[sage]:2011/02/15(火) 01:57:13.81 ID:vxv243xT0
    >>48は間違えて元の画像をうpしてしまったので、大きくて見れない方はこちらでお願いします

    49_1



    50[]:2011/02/15(火) 01:59:58.21 ID:vxv243xT0
    大井大将

    50_1



    51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 02:02:25.31 ID:qzXe6wInO
    鑑定団とか出したら凄いんじゃ?
    歴史的なんたらで



    52[]:2011/02/15(火) 02:15:30.55 ID:vxv243xT0
    西川中将

    52_1

    いかにも軍人さん、というような威厳があります。

    >>51絵葉書は安いと聞いたことがあります。

    1年間などの期限付きで、1万円前後~3万程度で

    古い写真等の画像データを貸し出すサービスもあるようですが、

    1としては商用利用をするのもされるのも避けたいところです。 




    53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/02/15(火) 02:18:32.90 ID:iUt7scST0
    みんな精悍な顔立ちしてるなあ



    54[]:2011/02/15(火) 02:18:45.29 ID:vxv243xT0
    村田少将

    54_1

    イケメンすぎる…

    分かりにくいですが、指が丸く見えるのは手袋をしているからのようです。



    55[]:2011/02/15(火) 02:36:28.15 ID:vxv243xT0
    三笘主計

    55_1



    56[sage]:2011/02/15(火) 02:40:45.53 ID:vxv243xT0
    氏名不詳

    56_1



    57[sage]:2011/02/15(火) 02:44:07.12 ID:vxv243xT0
    集合写真

    57_1

    鏡の前に立ててあるのは砲弾でしょうか。



    58[]:2011/02/15(火) 02:58:57.53 ID:vxv243xT0

    まだ3割ほどしか貼っていませんが、そろそろ眠いので寝ます。

    すいません。起きてスレがまだあったら続きを貼ります。 

    見ていただいた方々、ありがとうございました。



    59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 03:00:39.35 ID:ro8DZvbM0
    おつ。



    60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 03:05:25.72 ID:iUt7scST0
    おつです
    じいちゃんといい時間過ごせよ~
    機会があったら>>1のじいさんの話聞きたい



    72[]:2011/02/15(火) 08:15:07.46 ID:qqB752xy0
    >>60人もあまりいないようなので、うちの爺さんの話を。

    うちの爺さんは6人兄弟の次男だったのですが、尋常中学校を出た後に、

    お国の為だと思って海軍の士官学校に入学しました。 

    運動神経が抜群に良かったそうで、検査等は優秀な成績でパスしたようです。

    当時は手旗信号といって、遠距離での連絡手段として

    両手に持った旗で合図を送ることがあったようです。 

    そこの士官学校では、鬼教官が生徒を試すため凄まじい速さで旗を振り、

    答えられないと飯抜き&平手打ちを食らわせていたと聞きます。 




    76[]:2011/02/15(火) 08:27:02.49 ID:qqB752xy0

    >>72の続き

    入学したてでは分かるはずがなかったらしく、ほとんどの人が平手打ちされたらしいです。
    爺さんはそんなのはゴメンだと思ったらしく、隣の人と結託して、

    「おいお前、今の分かったか?」
    「いいや分からん。貴様は?」
    「前半は~だと思う。後半は頼んだ」

    …というやりとりを小声で教官に見つからないようにして、

    どうにか切り抜けることができたと言っていました。 




    80[]:2011/02/15(火) 08:54:28.27 ID:qqB752xy0
    >>76の続き

    特攻という言葉は皆さんもご存知だと思いますが、うちの爺さんも日の丸特攻隊でした。
    帰りの燃料を積まずに、敵艦隊に突っ込むアレです。

    日々訓練していくなかで、いつ自分が特攻する番になるのか、

    という恐怖はさすがに若干あったらしいです。 

    しかし、それよりもお国の為に役に立てるんだという思いの方が強く、

    特攻する日を待ち望んでいたそうです。 




    81[]:2011/02/15(火) 09:05:22.88 ID:qqB752xy0
    >>80の続き
    この時、本人には知る由もなかったのですが既に終戦間近でした。

    特攻に行くのは今か今かと思っていたある日、突然ラジオの前に召集され、

    玉音放送を聞かされて、日本の降伏・敗戦を知ったそうです。 

    今まで何の為に戦ってきたんだ、と皆で呆然とし、そして泣き崩れたと涙ながらに語ってくれました。
    その後間もなく実家に帰ったそうですが、幸運なことに兄弟・家族は全員無事だったそうです。



    84[]:2011/02/15(火) 09:19:33.19 ID:qqB752xy0
    >>81の続き

    時系列で書きましたが、もう一つ松根油の製造について聞いています。

    松根油というのは文字通り松の根の油で、海外からの燃料の輸入が厳しくなってきた頃、

    あまりに切羽詰まっていたのでガソリンの代替品として松根油で飛行機を飛ばそうという

    計画があったそうです。あまりに無謀ですよね。 

    うちの爺さんはその研究・製造にも携わっていたそうです。

    爺さんいわく、「アメリカがガソリンを使ってブンブン飛行機を飛ばしてきてるのに、

    こっちは松の木使ってるんだから勝てるわけなかったよな」…だそうです。 


    爺さんから聞いてることは以上です。もっと細かい事も聞いていたような気がしますが、

    残念ながら記憶がありません。。 




    87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 09:30:31.26 ID:0FzPZsx9P
    >>84
    これに携わってたのか、おまえのじいちゃん凄いな
    http://ja.wikipedia.org/wiki/

    貴重な話をありがとう




    >>87いえいえ!参考になれば幸いです。





    89[]:2011/02/15(火) 09:38:53.20 ID:qqB752xy0

    さて、画像貼り再開します。初めて来た方に言っておきますが、

    >>72、>>76、>>80>>81>>84の話はうpしてる画像とは無関係ですのでご注意を。


    ロシアの人達と。(詳細不明)

    89_1

    曾祖父さんはこの中にいるんでしょうか。
    後列右から2人目がブルース・ウィリスにしか見えませんwww



    62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 03:16:05.83 ID:s4U1RhgVO
    値段じゃないよな

    90年経った今、

    当時を知る資料がある事に意味と価値があるとおもふ 





    63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 03:27:07.90 ID:gPISl2rL0
    これは興味深い
    きっとまとめにも載るはず



    66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 06:15:58.34 ID:UCy6LxYbP
    おもしろい



    67[]:2011/02/15(火) 06:30:46.78 ID:vxv243xT0
    おはようございます、保守していただいてありがとうございました。

    ちょっとコーヒー淹れてきますね。

    パルチザン

    67_1



    69[]:2011/02/15(火) 07:32:39.93 ID:qqB752xy0
    三人の男とロシア人の少女

    69_1

    少女の表情はこわばっているように見えます。日本兵との写真撮影で緊張しているのでしょうか?

    大正十年三月 尼市於いて
    小井 廣沢 柳沢

    69_2

    上の画像の裏面です。
    何回か出てきたかもしれませんが、尼市と尼港はニコライエフスクの事だと思われます。



    75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 08:18:59.84 ID:o3uBFzGDO
    >>69犬かわええ



    71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 08:05:48.28 ID:as8MgkSwO
    こんなすごいもんVIPで公開しちゃっていいのか?
    いいもん見せてもらった支援



    74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 08:18:26.03 ID:0FzPZsx9P

    すごく貴重なものを見せていただいているような気がして

    支援せざるをえない 




    77[]:2011/02/15(火) 08:37:39.35 ID:qqB752xy0
    ここで画像を挟みます。

    男5人

    77_1

    裏面

    77_2

    この住所と名前の人あてに贈るつもりだったんでしょうか。誰か解読できますか?



    78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 08:38:34.37 ID:0FzPZsx9P
    ゆっくりでいいから>>1のじいちゃんの話たくさん書いてくれ

    うちはじいちゃんもばあちゃんもみんな

    俺が生まれる前に亡くなってるから 

    こういう話知りたくても聞けないんだ



    85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/02/15(火) 09:22:13.28 ID:YqtBeVQkO
    お前のじいちゃんかっこいいな
    俺は物心ついた頃にはじいちゃん亡くなってたから
    そういう話聞けるのは単純に羨ましい



    88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 09:35:24.96 ID:KZYDXnDI0
    こういうのって史料的価値はどれくらいのもんなの?
    かなり貴重な史料なのか?



    >>88

    どうなんでしょうねぇ・・・

    軍オタでも歴史オタでもないので、詳しいことは分からないのです(´・ω・`) 





    90[]:2011/02/15(火) 09:44:02.84 ID:qqB752xy0
    尼市兵舎娯楽屋内

    90_1

    今回もわんこが可愛いです。




    92[]:2011/02/15(火) 09:52:41.25 ID:qqB752xy0

    人物の画像は以上です。次からはロシアの風景などになります。

    スパスカヤ

    92_1

    スキャナーが無いのが痛いです…orz

    飛行機上より スパスカヤ市

    92_2

      写真の上のタイトルは、だいたいがアルバム本体に書いてあったものです。 



    93[]:2011/02/15(火) 10:02:29.08 ID:qqB752xy0
    スパスカヤ南方鉄橋

    93_1

    機関車が陸橋から落下しています。工作でしょうか?



    94[]:2011/02/15(火) 10:21:16.33 ID:qqB752xy0
    ニコリスク

    94_1

    ノカルサコゥスカヤ街

    94_2

    ググっても出てきません。どこなんでしょう…



    99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 11:03:02.30 ID:9Dn9/19e0
    >>94

    2枚目に写ってる教会が

    ハルピンにあるソフィア教会に似てると思ったけど 


    99_1

    ロシア正教の教会はみんなこんな感じだから違うかww




    102[]:2011/02/15(火) 11:16:35.67 ID:qqB752xy0
    尼市 緑島公園

    102_1

    >>99

    でもたぶんロシア正教の教会じゃないでしょうか?結構似てますよね 




    95[]:2011/02/15(火) 10:46:35.58 ID:qqB752xy0
    一番川停車場

    95_1



    96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/02/15(火) 10:48:27.66 ID:YqtBeVQkO
    いいなぁこのスレ



    97[]:2011/02/15(火) 10:50:43.45 ID:qqB752xy0
    大正九年四月 黒流鉄橋

    97_1

    無残にも崩落しています。

    >>96

    見てくださってありがとうございます! 




    98[]:2011/02/15(火) 11:02:19.06 ID:qqB752xy0
    大正九年三月 革命示意運動
    赤化せる浦汐停車場

    98_1

    ロシア革命の波及でしょうか。

    年号からするとロシア革命の3年後なんですが、年号の方が間違っているんでしょうか? 


    ここと同じ場所の現在の画像があったと思うので、ちょっと探してきますー



    100[]:2011/02/15(火) 11:06:29.68 ID:qqB752xy0
    あ、wikiにありました。
    >>98に映っている建物と同じのようです

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:VladivostokStation.jpg

    org1347806




    101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 11:13:41.27 ID:r309wvY3O
    ささやかながら支援

    たまに開くと目から汁出そうになる写真がある。不思議な感じだ 




    102[]:2011/02/15(火) 11:16:35.67 ID:qqB752xy0

    >>101

    ありがとうございます! 




    103[]:2011/02/15(火) 11:19:59.99 ID:qqB752xy0
    軍関係写真が残っていました。

    103_1

    前過軍司令部



    105[]:2011/02/15(火) 11:29:49.41 ID:qqB752xy0
    尼市停車場

    105_1

    おなかすいたので、ちょっとご飯食べてきますー



    106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 11:30:21.30 ID:OZq2OtyC0
    また戻ってくるまで残ってるかなこのスレ
    ゆっくり見たい



    107[]:2011/02/15(火) 12:20:58.61 ID:qqB752xy0
    昨日の残りのインドネシア風カレーを食べてきました。
    さて、うp再開します。

    尼市教会堂広場

    107_1



    108[]:2011/02/15(火) 12:26:18.63 ID:qqB752xy0
    尼市三階遊女屋

    108_1

    遊女屋ということは、風俗店のことなんでしょうか。
    まさか曾祖父さん…

    それにしても大きい建物ですね。



    110[]:2011/02/15(火) 13:06:41.00 ID:qqB752xy0
    ウラジオストク

    110_1

    この街並みだけ見たら、ロンドンかどこかかと思うくらい綺麗でおしゃれです。



    111[]:2011/02/15(火) 13:08:52.09 ID:qqB752xy0
    ロシアの風景の写真は以上です。

    次からは日本の風景をうpしていきますが、

    これから用事で1時間ほど出かけてきます、、 




    112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/15(火) 14:11:15.83 ID:KfBsDIKk0
    いってらっしゃい
    気長に待ってるよ




    【日本編はこちらから】

    祖父からもらった大正9年(1920年)前後の絵葉書・写真うpする【日本編】




    その時歴史が動いた オリジナル・サウンド・トラック
    谷川賢作
    サイレント (2009-12-02)
    売り上げランキング: 44922



    【宣伝】
    痛い信者特別キャンペーン フォローするだけで3DSが当たるかも!?


    
                       
    Error回避

    オススメ記事

    こんな記事はいかかですか

    コメント

    三崎口の信者 2011年02月15日 17:55 ID:2C9TMzmh0 ▼このコメントに返信

    これは秀逸なまとめスレ

    無名の信者 2011年02月15日 18:16 ID:OSh.7QE80 ▼このコメントに返信

    スパスカヤはおそらくスパッスク=ダリニー(旧名スパッスク)
    尼市はおそらく尼港のことではなくウラジオストクの内陸にあるウスリースク(旧名ニコリスク・ウスリースキー)

    どっちもシベリア鉄道が通る町で、写真にはシベリア鉄道らしき駅(たぶんそれ以外に鉄道はなかったはず)があるのでそうだと思う

    無名の信者 2011年02月15日 19:41 ID:1o.3vtsl0 ▼このコメントに返信

    これはすばらしい

    無名の信者 2011年02月15日 19:58 ID:dPgS6VYN0 ▼このコメントに返信

    良スレ発見

    無名の信者 2011年02月15日 20:08 ID:2lAbavjA0 ▼このコメントに返信

    よくは解らんが歴史の勢いみたいなものが感じられてイイですね。

    無名の信者 2011年02月15日 20:10 ID:0H3vTZAj0 ▼このコメントに返信

    軍人さんと犬っていいよなw

    無名の信者 2011年02月15日 20:14 ID:Lv6zEzLo0 ▼このコメントに返信

    これすごくないか( ゚д゚)
    ホントいいモン見せてもらった。

    無名の信者 2011年02月15日 20:21 ID:pM0JSqpc0 ▼このコメントに返信

    続きがあるのか
    期待しながら待とう

     2011年02月15日 21:47 ID:ObBmPt6zO ▼このコメントに返信

    こういう絵葉書、うちにもあるわ

    10 無名の信者 2011年02月15日 23:31 ID:LuklVEg.0 ▼このコメントに返信

    惨死体を絵ハガキにするセンスって凄いな

    11 無名の信者 2011年02月16日 00:28 ID:.ZlEKJVi0 ▼このコメントに返信

    絵葉書は当時はニュース写真の側面があるから、死体や惨劇の現場写真なんかは結構ある。

    おそらくあの写真は尼港事件の犠牲者なんだろうな。

    12 >無名の信者11 2011年02月16日 05:15 ID:uYnf8xmG0 ▼このコメントに返信

    写真38、39はおそらくゲリラがニコライエフスクから5月に撤退した直後に撮られたものでしょう。

    だから3月に日本軍が革命軍に奇襲をしかけて失敗したあげく、居留民をまきぞえにして全滅したときのそれではないでしょう。

    それに69の葉書きをふくめた尼港事件にまつわる上の資料は、当時の官民を上げた戦争報道、ぶっちゃけていえばプロパガンダの資料として見るべきであり、ニュースとはいえない側面があることに注意。

    尼港事件に関しては、以下のものがネットで読める。笠原十九司『東アジア近代史における虐殺の諸相』

    あとウィキペデイアの記事は、英・独のそれはかなり正確だけど、日本のそれは便所の落書きレヴェルだから注意。

    13 >無名の信者11 補足1 2011年02月16日 14:40 ID:uYnf8xmG0 ▼このコメントに返信

    歴史は専門ではないのですが、尼港事件に関して調べて書く必要がたまたま生じたため、シベリア出兵に関する資料をいくつか読みました。

    そのなかで、原暉之『シベリア出兵 : 革命と干渉1917-1922 』1989年、筑摩書房、が世界的な水準で見ても出色のものです。

    事実ウィキペデイアの尼港事件に関する英語やその他の言語の記事にも原先生の論文が引用されており、現在の定説に忠実な記述となっています。上の写真をみるさいにも、同書を参照されることをお勧めします。

    14 >無名の信者 補足2 2011年02月16日 14:45 ID:uYnf8xmG0 ▼このコメントに返信

    以下私の書いた短文を引用します。

    尼港事件(Nikolayevsk Incident)は、シベリア出兵中の1920年 [大正9年] 3月から5月にかけて黒竜江(アムール川)の河口にあるニコラエフスク・ナ・アムーレ港(尼港、現在のニコライエフスク・ナ・アムーレ)で発生した、二次にわたる住民虐殺事件の総称。第一次のそれは日本軍守備隊による奇襲攻撃を契機として発生し、日本人居留民約300名が日本軍による集団自決の強要や戦闘に巻き込まれた結果全滅した事件。第二のそれはパルチザン(遊撃隊)による日本人俘虜(軍人約100人、居留民10人)ならびにロシア系住民数千人の虐殺事件。なお同事件は各干渉国政府によるプロパガンダの材料として活用された結果、また戦後は冷戦の結果、学問的な手続きをふまえた事件の正確な記述が、現在にいたるまで少ない。

    15 >無名の信者 補足3 2011年02月16日 14:47 ID:uYnf8xmG0 ▼このコメントに返信

    以下個々の写真のコメント

    写真108:1910年当時、シベリアの各都市にあった外国人居留地における日本人女性の居留民のうち、だいたい半分(1600人中800人ほど)が売春婦だったそうです。写真も、日本人芸者館だった可能性が高い。で、尼港事件でも売春婦のなかには集団自決を強いられたものもいたそうです。また当地の日本軍人の軍紀紊乱はひどいものだったそうで、こうした女郎屋に将校たちが昼間から入り浸っていたとの由。

    写真45:当時の赤軍(革命軍)のなかには、日本の植民地支配を嫌って逃亡した朝鮮人や中国人を編成したゲリラ部隊が存在しました。シベリアにおけるロシア革命干渉戦争は、20世紀最初の国際的な人民戦争・ゲリラ戦争でもありました。写真のそれもひょっとすると、そうした部隊のひとつかもしれません。

    16 >無名の信者 補足4 2011年02月16日 14:51 ID:uYnf8xmG0 ▼このコメントに返信


    写真98:1920年2月に赤軍がウラジヴォストークを白軍(反革命軍)から奪還したので、その記念行事と思われます。

    写真69:少女の表情が硬いのは、日本軍の住民にたいする数々の虐殺行為を記した笠原氏の報告を読めば明らかでしょう。ぼくはこの写真をみて、戦前のドキュメンタリー映画の傑作、亀井文夫監督『上海』を思い出しました。ソヴェート市民5万から10万が犠牲になったとされるこの忘れられた戦争の本質を、どんな歴史書よりもこの一枚の写真が雄弁に物語っていると思いました。

    17 無名の信者 2011年02月16日 18:53 ID:wTpmxu8m0 ▼このコメントに返信

    笠原十九司ねぇ(ニヤニヤ

    18 孔子つぶり 2011年02月17日 07:26 ID:3aNpmNi.0 ▼このコメントに返信

    最初の方に紹介されている「各国戦艦」ですが、その艦名は以下の通りです。

    (一)は「ブルックリン」(USS Brooklyn, ACR/CA-3) =米海軍:装甲巡洋艦
    (二)は「サフォーク」(HMS Suffolk )=英海軍:装甲巡洋艦
    (三)は「朝日」(敷島型戦艦)=日本海軍:戦艦
    (四)は「海容」(海容級防護巡洋艦)=清国(支那)海軍:防護巡洋艦

    実は戦艦は日本だけで、他は巡洋艦です。

    19 たぬ 2011年11月20日 23:24 ID:NZGhwzVM0 ▼このコメントに返信

    うちの祖父も大正13年生まれです。
    祖父は戦争中は仙台にいたそうです。
    松の油の話は聞きました。
    祖父はたれ目で優しい顔をしているのでよく上官から「何笑ってるんだ」と殴られていたそうです。

    本家のお祖父さん(祖父の兄)はシベリアに行って帰ってきました。
    酒豪でパワフルな人でした。

    祖父は今でも戦時中の映像が流れると涙を流します。
    ちなみに祖母は好きな人は戦争で亡くなったと思い、祖父とお見合いで結婚しましたが、その後好きだった人は生きて戻ってきたそうな。
    笑って話していました。


    祖父が生きてるうちにもっと話しをしてみようと思いました。

    

    いたしん週間記事ランキング

    人気記事
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    ブログパーツ

    アクセスランキング ブログパーツ ワキガ治療 家庭教師 熊本 アクセスランキング